糖質0ビール一番搾りとパーフェクトサントリービールを飲み比べ

糖質0ビール画像

今回はビジネスにも関係ない雑ネタです。まあ多少は関係あるかもしれませんが。。。

私は4月12日〜4月29日まで入院しており、当然お酒も断っていました。5月も中旬になりようやく体調も復調してきたことから「ま、いっか」てな感じでいよいよお酒を解禁。とはいっても入院中に減った体重のリバウンドを避けるがために、ビールは糖質0を飲んでみることにしました。

というわけで現在ビール(発泡酒やリキュール類は除く)で糖質0なのはこの2種類です。早速購入してみたので飲み比べてみました。

サントリー パーフェクトビール

サントリーパーフェクトビール画像

まずはサントリーのパーフェクトビール。最近CMで売り込んでますよね。松嶋菜々子さん吉田鋼太郎さん粗品さんのCMをご覧になった方も多いことでしょう。CMを観ると美味しそうに見えますね。実際はどうだったでしょうか。ビール党の私がレビューします。

何かが足りない

まずこのビールを一口飲んで思ったこと。それは「何かが足りない」。これにつきます。ビールの苦味やコクは確かに感じられます。しかし何かが足りない。これは否めません。正直申し上げて美味しくはなかったです。

確かにビールに寄せてはいるのですが「パーフェクト」にはちょっと遠い味でした。残念です。多分もう購入しないと思います。

※個人的感想です。

キリン 一番搾り糖質0

一番搾り糖質0

一方こちらは「日本初」をうたうキリン一番搾り糖質0です。一番搾りは言わずとしれた日本を代表するビールの一つです。あの一番搾りが糖質0になったら嬉しいと思いつつ飲んでみました。

何かが足りない

一番搾り糖質0もやはりサントリーのパーフェクトビールと同様に「何かが足りない」のです。あの普通の一番搾りの旨さは全く感じられませんでした。パーフェクトビールに比べると軽い味わいが強い感じがします。香りが強いイメージです。

しかし何かが足りない。申し訳ないのですがこちらもあまり美味しくはなかったです。残念です。多分もう購入しないと思います。

ビールに糖質は必要

ビールに糖質は必要。これが私の出した結論です。ビールに飲み慣れている人からすると、糖質0は絶対物足りないと思います。これを飲むならばまだサントリーの金麦の糖質75%オフを飲んだ方がマシだと思いました。

ビール党は王道を歩んで普通のビールを飲みましょう。そして飲み過ぎには注意して適度でハイボールなどの糖質がないお酒に切り替える。これが正しく美味しくビールを飲む方法かもしれません。

肝臓と胆嚢を切除した後アルコールを飲んで

追伸ですが、私は肝臓と胆嚢を手術で切除してはじめてアルコールを飲みました。肝臓は30%カットされました。「全くお酒が飲めない体質になってしまったらどうしよう!」なんて不安を持ちながらおそるおそる飲んでみたのですが、普通に飲めました(苦笑)。

まあ以前のように豪快にというわけにはいきませんが、とりあえず飲んでも気持ち悪くなったりなどならず、むしろ好調になってきました(酔っ払ってるだけかも?)。リハビリ中です(笑)。

あくまでも個人的感想なのでご承知くださいね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です