麺屋こうじ野田店プレオープンに行ってきました!レビューします

麺屋こうじ店頭

休業中だった「伝説のすた丼屋」の跡地についに「二代目麺屋こうじ」がオープンしました!とはいっても本日(令和4年2月8日)はプレオープンなので、小ぢんまりとしたオープンだったと感じました。

私がお店に行ったのは12時前でした。おみせはまだ空いていました。

注文は券売機で購入

券売機イメージ

注文は大勝軒系列のお店ではおなじみの券売機で購入する方式です。入り口入ってすぐに券売機があります。

券売機で購入後、席に案内されました。店員さんたちは元気で活気がありました。こういうお店は気分がいいですね!

大勝軒中華そば

中華そば画像

二代目麺屋こうじはご存知の通り「大勝軒」系列のお店です。大勝軒の有名で人気なメニューは「もりそば」「つけめん」です。しかし私、2,3日まえ「もちもちの木」でつけめん食べてしまったので、今回は「特製大勝軒中華そば」を注文しました。

あっ、ちなみに本当は「角ふじ」を食べたかったのですが夜限定のメニューとのことです。

中華そば麺

中太麺

中華そばの麺は中太麺ですね。麺自体の味も私の好みです。歯ごたえもありいい感じの茹で加減でした。

3種類のチャーシュー

チャーシュー画像

多分、これは鶏肉のチャーシューです。少し歯ごたえがあり、あっさりした旨味を感じました。

豚チャーシュー

特製中華そばには3種類のチャーシューが入ってます。これは豚のチャーシューです。肉厚で歯ごたえがありました。一般的なチャーシューと言っていいと思いますが、一般的よりも美味しかったです。

豚バラチャーシュー

これはおそらく豚バラのチャーシューです。ホロホロして柔らかく旨味たっぷりのチャーシューです。私はこれが一番好きかな。多分アラフィフにとっては危険な食べ物かもしれませんが(苦笑)。

中華そばのスープ

中華そばスープ

中華そばのスープはあっさりとした醤油ベースですが、その中でもしっかりとした味わいがあります。スープの中には(具材と言った方がいいのか)ひき肉が入ってます。ガッツリ系には嬉しい限りですね!

味付けたまごとゆでたまご

煮玉子とゆで卵

特製中華そばのトッピングで味付けたまごと普通のゆでたまごのハーフが入ってます。かなりボリューミーですね。味付けたまごは普通に味がついていて美味しかったです。

一方ゆでたまごは「ちょっと濃い味」をリセットするような意味を持っているのでしょうか。スープと一生に食べるといい感じで味が調和されて美味しかったです。

完食

完食イメージ

というわけで完食いたしました。危うくスープまで飲み干す勢いでしたが、血圧の高い私にとってラーメンのスープをすべて飲み干すのはリスクが高いのでやめておきました(苦笑)。

赤虎屋同時オープン?

赤虎屋

二代目麺屋こうじのグランドオープンは2月11日です。しかしその隣ではまだ工事しており、窓にはこんな張り紙が。

醤油豚骨ラーメン赤虎屋が同時オープンするということです。とはいっても敷地というか店舗は同じ屋根の下におさまっているようです。

作業中イメージ

このようにまだ作業中です。ほんと2月11日にオープンできるのかなあ?と思います。たぶんオープンしちゃうと思いますが。

※無事2月11日オープンしました。下の記事をご参照ください

アルバイト募集

アルバイト募集

赤虎屋ではアルバイトを募集しております。時給なんと1100円。これ野田市では高い部類ですよね。しかも交通費支給。22時以降は25%時給アップで1375円です。これかなりの高水準です。大学生や専門学生にはおすすめです。

店舗情報

住所 千葉県野田市中根6−9
電話番号 04−7199ー8785
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不明
客席数 36席ほど
最寄駅 東武アーバンパークライン野田市駅下車徒歩12分

感想

できたてのお店でしたので、すごく活気がよかったです。従業員さんたちも緊張感があったようですが、接客はとても丁寧でした。

ラーメンももちろん美味しかったので次はつけ麺を食べたいと思います。角ふじも食べたいのですが、個人的になかなか夜は出歩けないので。。。いつかは行きます!

野田市の中でもおすすめのラーメン店です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です