外壁洗浄にはケルヒャーK3サイレントが最適!レビュー動画あり

ケルヒャーパッケージ

うちの外壁が汚くね?

「隣の芝は青い」とよく言いますが、隣の外壁は白いのです。いや隣だけでなくうちと同じ時期に建った住宅(分譲販売なのでみんな同じ時期)の中でうちの外壁だけが汚いじゃないですか!!流石に恥ずかしくなりました。

しんげん
そうだよ!オラのうちだけ汚いじゃん。。。

とある日、近所の奥さんが黄色い掃除機みたいなものにつながっている大きな水鉄砲みたいなものを壁に向けてシューシュー音立てながら「水の矢」を吹き付けてました。

「ああ、あれで洗浄しているんだ。」と恥ずかしながらそれが「高圧洗浄機」というのを知り、調べてました。

そして今回購入したのが「ケルヒャーK3サイレント」という高圧洗浄機の機種でした。結論から言うと

「買って正解」でした。

我が家の外壁は隣近所の家と比較してもひけを取らないくらいにきれいになりました。ということで今回はケルヒャーK3サイレントの機種についてレビューします。

強力な高圧洗浄

ケルヒャーK3の実力はかなりすごいです。とりあえず動画を観てください。

ものすごい勢いで外壁がきれいになっていくのをご覧いただけたでしょうか。ちなみにこれは外壁専用の装具を使っています。円を描くように洗浄していきます。もちろん楽ちんです。ただずっと握り続けるので少しだけ握力が必要かな、というくらいですね。

また「サイレント」というネーミングがついているので、音もそれほどうるさくはありません。ご近所の人も「ああ何か掃除しているのかなあ」くらいにしか感じないと思います。

さすがに夜中に使うと迷惑になるかと思うのでそれはやめた方がいいです。

外壁のビフォア・アフター

外壁洗浄前

上の画像が外壁の洗浄前です。お恥ずかしながら汚い状態です。しかも我が家は位置的に坂下の方にあり、水たまりができやすいせいか、外壁は汚れやすいのです。というわけでケルヒャーK3で洗浄してみました。

外壁アフター

これだけきれいになりました!見違えるような結果でした。というわけで外壁洗浄にはケルヒャーK3がおすすめです!これがK2というグレードを落としてしまうとここまできれいになるかはわかりません。私もそれが心配でK3を購入しました。

ケルヒャーK3サイレント・セット内容

ケルヒャーK3セット内容

ケルヒャーK3サイレントの内容です。本体と高圧ホース、それにつなげるハンドルと2種類のノズル(広角ノズル・サイクロンジェットノズル)、伸縮ハンドルがついてます。それほど多くはないので混乱しなくて済むと思います。

組み立てたあとK3

組み立て自体は難しくはありません。説明書通りに行っていれば問題ないと思います。

別途必要なのがホースと延長コード

ホースと延長コード

ケルヒャーK3サイレントは水道の蛇口を利用するので、当然ホースが必要となります。私も含め屋外で利用することが多いと思いますので、外にある水道の散水栓にホースをつないで利用することになります。

ホースのつなぎ目

ここに水道のホースをつなぎます。ホースは一般的なもので十分です。すでに利用されているものがあるならば、それを利用すれば問題ないと思います。

あと必要なのは電源です。今の一般的な住宅には外にもコンセントがあると思うのでそれを利用してください。私の場合、合計15mくらいある外壁をきれいにする目的があったので、延長コード20mのものを別途購入しました。ケルヒャーの高圧ホースは10mありますが、それでも足りなかったのでホースも30mと長いタイプを購入しました。

幅広い箇所を洗浄したいのならば長いホースと延長コードはあった方が便利なのは間違いないでしょう。

ケルヒャーK3サイレントは東日本と西日本タイプがある

ケルヒャーK3サイレントは「東日本50Hz」と「西日本60Hz」と2つのタイプがあります。Hzとは周波数のことで東日本と西日本では違うのです。

つまり千葉県に住んでいるのに西日本60Hzのタイプを購入してしまうと、本体やコンセントを痛めてしまったり、火災の原因にもなりかねないので、ご注意ください。

ちなみに東日本50Hzと西日本60Hzの境目は、関東地方までと新潟県の半分くらいが境目です。注意するのは新潟県にお住まいの方です。ご自宅の周波数を確認してみてください。電力会社に問い合わせればわかると思います。

K3サイレント・ベランダ タイプもある

またK3サイレントには「ベランダ」というタイプもあります。上の方のセット内容の他にデッキクリーナーというブラシのタイプのものと、自炊用ホースがついてます。自炊用ホースとは水道の蛇口を使わず、お風呂の残り湯などのため水を無駄なく使えるので便利です。

ホースが届かない場所でも大きめのバケツに水を汲んでそこに自炊用ホースを入れることで使用可能になるので便利ですね。値段はお店にもよりますが楽天の最安値のお店で比較したところ、2,300円くらいの差しかありませんでした。ちなみにこの記事執筆時点(2021年7月20日)では楽天は安いですね。

まとめ

外壁洗浄ならばやはりケルヒャーK3サイレントは音もそれほど大きくなく、ご近所に迷惑をかけることなく洗浄できると思います。洗浄効果は動画をご覧いただければ十分理解できるかと思います。

もちろん外壁だけでなく、車や網戸・玄関のタイルなどの洗浄も可能です。この他にも別途オプションが必要になりますが、排水管の詰まりを洗浄することも可能なので、最近お風呂場の排水が悪いのでチャレンジしてみようかと思ってます。

というわけでケルヒャーK3サイレントのレビューでした。最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です