野田市で国勢調査を装った「かたり調査」の手口を解説!

詐欺電話イメージ

野田市のまめメールにて「国勢調査を装ったかたり調査に注意!」というタイトルで届きました。国などの公共機関を装って電話をかけてくることが多いとのことです。

「国勢調査」などと言われるとついつい信じてしまいそうになってしまいますが、国からあなたの家に電話で国勢調査をすることは絶対にありえません

なので電話で「国勢調査」という言葉を聴いたらすぐに

みるく
うちには関係ありません。

となどはっきりと断りの言葉を伝えて電話の「切」ボタンを押しましょう。

次に「かたり調査」の手口を解説します!

お金の話を質問されたらアウト!

「かたり調査」の目的は個人情報を探り、なにかしらの商品を売りつけるなどの、詐欺の目的と個人情報の売買と考えられます。個人情報は高額で売買されているのです。

基本的に家族構成などを聞くのは普通にありそうですが、そこで家族構成の他に「年間の収入」や「貯蓄」などのお金に関する質問をされたら間違いなく「かたり調査」です。

奴らの手口は最初は当たり障りのない質問をしてきます。例えばこんな感じです。

かたり調査員
家族構成を教えてください。
みるく家
主人とその両親と子供二人です。
かたり調査員
ありがとうございます。国により正確な情報を伝えるので具体的に年齢や職業なども教えてください。
みるく家
あっ、はい。主人は49歳自営業です。その両親は82歳と79歳自営業で、主人がそのあとを継いでいます。私は47歳パート従業員でスーパーのレジ打ちをしています。子供は22歳男で今年就職したばかりですが、コロナの影響で給料はあまりもらえてません。下の子は高校1年の女の子です。
かたり調査員
なるほど。ご長男は就職したばかりにもかかわらずまともに働けずに大変ですね。今コロナの影響でそのような人が多く、国では給付金対策などを引き続き考えてます。各世帯の年収がどのくらい落ちたのかなどを報告することで、今後また給付金対策をするかの指針となるので、みるくさんの収入額など具体的に教えてください。
みるく家
は、はい。。。主人は小さな自営業主なので年収300万円程度で安定してません。私はパート従業員ですが扶養を外れて社会保険を自分で払ってます。およそ120万円程度の年収です。長男はレストランチェーン店に就職しましたが、コロナの影響で会社自体の売上が激減し、実際の給料はアルバイト程度です。家の預金は300万円をやっと超えたところです。
かたり調査員
ご協力ありがとうございました。いただいた情報は厳重に管理して第3者に漏れることは一切ありませんのでご安心ください。

と、こんな感じでたくみにあなたを騙して情報を引き出そうとします。コロナとか給付金とか今話題のキーワードを使うことであなたを信頼させようとします。

この言葉を聞いただけでは信頼には足りないとは思いますが、電話で矢継ぎ早に聞かれたら答えてしまうのが人間です。

なので「お金の話が出たら電話を切る」、このことを忘れないでください。国などの公共機関はあなたの収入について電話で聞いてくることはありません。

お金を借りる、ローンを組むなどの場合は年収などは尋ねられますのでそれと勘違いしてしまいがちなので十分気をつけてください。

情報はどのように使われるか

ちなみにあなたから得た情報はどのように使われるのでしょう。心配ですよね。あなたが1億円以上の預金があるならば資産家としてみなされ、直接空き巣に狙われるかもしれません。

みるく家
でもうちそんな資産がないから影響ないでしょ?

そんなことはありません。例えば資産が少ないとしても、この「みるく家」はお金に困っている可能性が考えられます。

そこで出てくるのは高金利の融資です。あなたが会社を経営しているならば毎日のようにFAXで融資の案内が届きませんか?

資産がないならないで、このような金貸しから狙われてしまうのです。十分注意してください。

  • 国勢調査は電話で調査されることはない
  • お金の話が出たら電話を切る

このことをしっかり覚えておいてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です