野田市コロナワクチン集団接種の予約はネットから予約が便利で簡単!

コロナワクチン予約封筒

追記:菅首相が「ワクチン1日100万回接種」と言っていることからでしょうか。野田市でもコロナワクチン接種を拡大するため6月20日から毎週日曜日に文化会館を会場に、集団接種を始めるとの発表がありました。

しかし対象者は高齢者(野田市が管理する一人暮らし高齢者福祉台帳の登録者)とのことです。随時ワクチン接種希望者を伺う通知が発送されるようです。予約開始に関しては市報6月15日号で発表されるようです。

(追記2021年5月31日)

野田市で65歳以上の高齢者向け新型コロナワクチンの予約受付が本日5月6日よりスタートしました。予約は電話(0120-701104)もしくはネットからの予約となっております。

案の定電話予約は繋がりにくいようなのでネットからのご予約をおすすめします。しかし65歳以上となるとパソコンやスマホを駆使してネット予約は難しいかもしれません(だからこそ電話が混雑しているのでしょうが)。

私も両親に代わってネットで予約したので簡単にこちらで説明したいと思います。

市のコロナワクチン予約専用ページにアクセス

コロナワクチン予約表

まず対象者にはあらかじめ、一番上にある画像のような封書が届いているはずです。届いていないという65歳以上の方は市役所(04-7125-1111)までお問い合わせください。

封書を開けると上の画像のような書類が入ってます。ここで予約に必要なのが赤枠にある「ID番号」と「パスワード」です。上の画像はわかりやすいように赤枠で私が囲ったものなので、実際あなたの手元にある書類には赤枠で囲われているわけではないのでご注意ください。

赤枠で囲った横にQRコードがあるのがわかると思います。こちらをスマホのカメラで読み込めば、予約専用ページに行くわけですが、そもそもQRコードの読み方がわからないという方もいらっしゃると思います。その方は以下をクリックすれば予約専用ページに行きます。

野田市新型コロナワクチン接種予約サイトへ行く

上の「野田市新型コロナワクチン接種サイトへ行く」をクリックすれば専用サイトに行くはずです。

まずはID番号とパスワードを入れる

コロナワクチン予約サイト

上の画像が野田市新型コロナワクチン接種予約サイトのスマホの画面です。まずは「ID番号」と書いてある下の枠「例)1234567890」の中にあなたのID番号を入れてください。

次に生年月日を入れます。最初は1990年(平成2年)となってますが、その隣の下向きになっている矢印をタップしていただくと、年数が入れられます。例えば昭和15年ならば「1940年(昭和15年)」を選んでください。次に誕生日を入れます。同様に下向きになっている矢印をタップして数字を選ぶ方法となってます。

その後ログインボタンを押します。

接種する病院と日にちを選ぶ

新型コロナワクチンを接種できる病院は限られてます。以下をご参照ください。

野田市で新型コロナワクチンを接種できる病院一覧

あなたのご自宅の近くの病院でもかまいませんし、ご自宅近くでなくても今現在通っている病院が一覧の中に含まれていれば予約できます。

病院を選択すると、その病院で接種できる日にち(7月以降)と時間がカレンダー形式で表示されますので、あなたのご都合よい日にち・時間を選択して、申し込みボタンを押せば完了です。

またきちんと予約できているか確認するには、再び野田市コロナワクチン接種予約サイトからログインすると下のような確認画像が出てくるはずです。

ワクチン予約確認画面

病院名と日にち・時間があなたの申し込んだものと合致していれば問題なく予約できています。このような画面にならない場合は予約できていない可能性があるので、再度予約してみる必要があると思います。

息子・娘・孫にやってもらうのが確実

なるべくわかりやすく説明したつもりですが、もしどうしてもわからないようでしたら、あなたの息子さんまたは娘さんお孫さんにやってもらうのが確実かもしれません。スマホを使って買い物をしたことがあるレベルならば問題なく予約できると思います。

早くコロナ禍が終息することを願います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です