みどりのふるさとづくりフェスタが清水公園で開催される|宮崎小学校が演奏を披露

スポンサードリンク

こんにちは、主に野田市の情報を伝えるブログを運営する「アラフォー自由人」我瀬です。

今回は毎年4月29日に野田市の清水公園内で開催されている「みどりのふるさとづくりフェスタ」を紹介します。

みどりのふるさとづくりフェスタ

このイベントは毎年4月29日のイベントとして開催されているようです。今年も盛大にみどりのふるさとづくりフェスタが開催されてました。

みどりのふるさとづくりフェスタとは?

このフェスタは「花の寄せ植えづくり講習会」がメインのようですね。行われる場所は清水公園代位1広場です。

その他、遊びの広場と工作教室などのワークショップの他に、苗木・花苗の配布、花と緑の相談室、野鳥・野草・樹木の観察など、自然と徹底的に触れ合うイベントなんですね。

また余興として宮崎小学校の演奏とのんちゃん音頭、さらには野田市のオリジナル曲「みどりのうた」の披露までありました。

のんちゃん音頭
のんちゃん音頭はカワイイですね。特に小学生が踊るとよりカワイイです。この振り付けは野田市では日本舞踊で有名な藤間勘美貴先生が作ったようですね。絶対これ流行らせた方がいいです。拡散しましょ!

のんちゃん音頭2
ちなみにこののんちゃん音頭を作詞・作曲したのが野田市の職員の木村孝さんとのことです。この日木村さんはギターを弾き、歌はやはり野田市出身の吉野恵子さんも駆けつけ、一緒に歌ってくれました。

みどりのうた

実はこの29日、みどりのふるさとづくりフェスタにぴったりな曲「みどりのうた」が宮崎小学校の児童たちの歌声が清水公園の青空に響わたりました。

この曲、新曲のようです。この曲ものんちゃん音頭と同じ、木村孝さんの作詞作曲とのことです。素晴らしい才能ですね。

歌の歌詞は野田市の魅力の発信もあるのですが、人間の弱さも自然を通して表現された素晴らしい歌詞だなと思います。

もしのんちゃん音頭やこのみどりのうたがCD化され販売されたあかつきには、木村さんに印税が入ってくるのだろうか?などといらん心配をしてしまいます。

野田市は自然豊かな街

以前も伝えたことがあったでしょうか。野田市は自然豊かな街なんですね。鈴木有市長が昨年度、全部の小中学校をまわり実際に子供達から生の声を聞いたところ「野田市は自然がいっぱいあるから好きだ」と答えた子供たちが多かったと聞きました。

そんな自然が多く割と都心からも近く、土地も安い野田市は住むにも起業するにもいい場所だと思いますよ。

そうだ!野田市で起業しましょう(^^)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です