40代女性が喜ぶモテる男の料理イタリアン編

スポンサードリンク

こんばんは!我瀬です。野田市の様々な情報を伝えてます。このブログを見れば野田市の情報がわかるというレベルになることを目指してます。

男の料理画像今回紹介する内容は「40代女性が喜ぶモテる男の料理イタリアン編」です。なぜ今回この内容を書くかというと、40代女性というと子供がいる主婦も多く、子供もある程度大きくなっていることでしょう。

中学生にもなると部活で頑張ってるお子さんも多いでしょう。平日は早朝から練習となると、主婦は最低でも子供より早く起きて朝ごはんの準備。起きたてのぼ〜っとした頭に血流を送り、朝の献立を考えなければなりません。

パート帰りに、朝チェックしたスーパーのチラシやアプリなどから最安値品を夕飯のメニューを考えながら買う買わないを判断するなど、とにかく大変なんです。

その中で一つでも男性のあなたが家事を減らしてくれれば女性はとっても喜ぶと思います。今まで家事など何もしてこなかったあなたや、結婚はおろか、おつきあいしている女性もいないあなたが女性にアピールするチャンスが男の料理ということを伝えたかったのです。

男の料理に対する心構え

今回はイタリアン編とのことなので、パスタの作り方を教えます。もし今まであなたが料理をしたことがないと言っても、ガスをつけたり・消したり、包丁で何かを切ったりしたことはあるでしょう。

そのレベルでも大丈夫です。本格風パスタは作れます。あっ、ひとつ言っておきますが私は料理のプロではないので、本格でなく本格風です。プロの方は突っ込まないでくださいね(^^;

早速始めたいところですが、まずエラそーですみませんがあなたにマインド設定をします。

あなたは今家族のために料理を作りたいと願っているのですね。それならば以下の2つのことを心構えておいてください。

モテる男の料理は手間をかけろ

料理をする男
まずあなたに伝えたいことは「料理には手間をかけろ」ということです。今回あなたに紹介する本格風パスタはソースから作ります。もちろん私も普段ソースから作ってます。

しかしそれを周りの主婦に伝えると

主婦A
えー!!すごい!!うちなんかはレトルトで済ましちゃうよ!
主婦B
うちもレトルト!子供3人いるからソースから作っている時間なんてないよ。

なんていう声が大多数でした。ということはどういうことでしょう?

そう、あなたが手間をかけて料理を作れば

ヒーローになれるのです!! ヒーロー
主婦は忙しいんです。専業主婦ならまだしも野田市に住む小学生を持つ主婦の8割はパートなどの仕事を抱えて疲労困憊しているのです。

朝起きたら朝食準備と洗濯を同時進行でこなし、パートに出かけ、帰ってきたら夕食の準備。パスタをソースから作ってなんかいられません

そんなあなたの奧さんが、パートで疲れて帰って来たところ、本格風パスタが出来上がっていたら感動するんじゃないですか?(^^)

感動する女性
奥さんだけでなく、子供達からも喜ばれること間違いなしです!!

次にもうひとつの心構えを伝えます。

モテる男の料理は金をかけろ

お金を払う男画像
次に伝えたいのが「男の料理は金をかけろ」ということです。ずいぶん乱暴な言い方と思うかもしれませんが、これって真理です。どういうことかというと、「材料を高級なものにしろ」というわけでなく、細かいものにお金をかけろということです。

主婦が家庭のお金を管理しているという割合が多く、節約するとなるとやはり食材費を見直すことが多いようです。そんな主婦たちは「料理にアクセントを加えるたいして使わない食材」を買う人は少ないでしょう。

例とあげると、トマトソース系のパスタを食べるときに粉チーズってかけませんか?ちょっとしたアクセントになって美味しくなりますよね。

粉チーズってスーパーなどで売っているものって

粉チーズイラスト
こんなイメージだと思います。確かにミートソースなどにかけるとチーズの風味も混ざって美味しいですよね。でもモテる男はこのチーズに金をかけるのです!

下のような画像を見たことありますか?

パルミジャーノチーズ
これは固形のチーズとチーズグレーターというチーズをおろすものです。大根おろし的なものと思って間違いないです。

「このようなチーズなど見たことない」という方も多くいらっしゃるかもしれませんが、フツーにスーパーで売ってます。ちなみにこのチーズは野田市山崎に昨年オープンしたマミーマートで購入しました。

このチーズ確か300円ほどでした。フツーに売ってる粉チーズに比べると割高ですよね。でもこのチーズを目の前でおろされ、パスタに振りかけられると「なんかすごく高級っぽくない?」という錯覚を生み出します

私が料理に金をかけろということはこういうことを言っているのです。この他にもいろいろありますが、随時伝えますね。

ちなみにこのチーズクレーターは楽天で普通に買えます。値段もそんな高くないです。

 

イタリアン風パスタの作り方

上に書いた「モテる男の料理は手間をかけろ」「モテる男の料理は金をかけろ」は理解できたでしょうか?できたあなただけは、いよいよパスタ作りに入ります。

トマトソース作りの材料を揃える

材料1まずトマトソース作りに必要な材料は

  • セロリ(本当は玉ねぎが望ましい)1本
  • オリーブオイル 大さじ1杯
  • カットトマト缶 1缶
  • にんにくチューブ(本当はにんにくをカットする方が望ましい)3cm程度
  • 塩 中さじ1杯
  • 酒 大さじ1杯

上の画像には他の食材も写ってますが、トマトソース作りには上の食材で十分です。それでは実際にトマトソースを作っていきます。

セロリをみじん切り

セロリカット画像
今回はセロリを使用しますが本当は玉ねぎの方が甘みがあるのでよいです。でもセロリは香りが強いのでそれっぽい味になります。

玉ねぎを使わない理由:玉ねぎは皮を剥く必要があるので面倒だから

セロリは買ってきてそのまま洗って包丁で切れるので楽です。とりあえずテキトーに細かく切ればいいです。

オリーブオイル
そうしたらフライパンにオリーブオイルをややたっぷりにいれまガスコンロの火をつけます。オリーブオイルはフライパン一面んい広がる程度でいいですよ。

セロリを炒める
フライパンのオリーブオイルを熱し温まったかなってところでセロリを投入します。木ベラなどでかきまぜながら焦がさないように炒めてください。

炒まったセロリ
セロリの色が少し薄くなってきた感があれはOK!上の画像のような感じです。

トマト缶投入
そしてトマト缶を投入します。投入したら木ベラなどでかき混ぜてください。焦がさないように火は中火にして火を通してください。

セロリの葉っぱを投入その後、塩を中さじ1杯(入れすぎ注意)、酒大さじ1杯、にんにくチューブ適量をいれたのち、セロリの葉っぱを入れるの忘れないでください。これを入れることにより、より香りが引き立ちます。その後蓋をして煮詰めます。20分くらいは煮詰めた方がいいです。

トマトソースを煮込んでる間にパスタを茹でよう

パスタを茹でる
トマトソースを煮込んでいる20分ほどの間は時間がもったいないので、スマホのゲームとかはしないで、パスタを茹でてくださいね。パスタは市販のもので十分です。結束タイプが1人前づつ分かれているので、使いやすいです。

鍋にたっぷりのお湯を入れてガスコンロに火をつけてください。給湯器を使ってるなら、最高温度(だいたい60度くらいかな)に設定しその熱湯を使う方が時短になります。

ゆで時間はパスタの袋に書いてある分数より1分短くゆでてください。理由はゆでた後にトマトソースと和えるからです。

トマトソースにメインの具を加えよう

ムール貝とホタテ今回近くのマミーマートで売ってた食材をテキトーに選びました。ムール貝とベビーホタテです。これらを入れることによって魚介類のダシがでそうです。

貝類を投入
ここで今煮込んでいるトマトソースにさっきのムール貝とホタテ貝を投入。あたためる程度でいいです。

茹で上がったパスタをフライパンに入れる

茹で上がったパスタを和える
温まったら茹でたパスタを入れ一生懸命和えましょう!フライパンは弱火で。

盛り付け
和えたら皿に盛り付けます。盛り付けの注意点は、トングでパスタをつまんで巻き込むように皿に盛り付けてください。その後フライパンに残った具をトッピングするようにパスタの上に乗せていくといいです。

仕上げは色付けトッピング

オリーウトッピング
このままでも十分美味しそうですが、仕上げにトッピングをしましょう。今回は黒いオリーブとパルミジャーノチーズのトッピングです。これらをトッピングするだけでおしゃれに見えませんか?

黒いオリーブはサラダのドレッシングコーナーにサラダのトッピングとして売っていることが多いです。

あとは緑色の素材を見せた方がベターです。今回なかったのでいれませんでしたが。例えばバジルの葉1枚でもトッピングすればさらにおしゃれですね。

今回はじめてレシピを掲載しました。私が紹介した通りやればあなたは味的にある程度の結果は残せると思います。

今回は「料理をしたことないパパ」が対象ですが、結婚していない男子にも役立つと思います。料理自慢の主婦たちにはいろいろ突っ込みある内容かもしれません。しかしこのレシピでも十分美味しいと自負してるので、私はキーボードを叩きました。

お役に立てれば幸いです。ご覧いただき感謝です!!

今回は「40代女性が喜ぶモテる男の料理イタリアン編」です。次回は中華編、日本編を考えてます(^^)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です