ネットで物販したいならばSquareのフォトスタジオがマジおすすめな理由

Squareフォトスタジオイメージ

あなたがネットショップを開設していたりまたはこれから開設しようとしているならば、ぜひとも導入をおすすめするのが「Square(スクエア)」です。

ネットショップで絶対必要なのは商品の画像撮影ですよね。もしあなたに資金力があり、商品の画像撮影などは外注しているというならば問題ないです。

しかし、私のように外注費用をけちって画像撮影からサイトへのアップ・販売管理などを自分自信でやっちゃってるという方ならば、このスクエアのシステムは絶対導入すべきだと言い切っちゃいます。

その理由は?

「ネットショップがなくても商品をネットで販売できる」からです。

焼き鳥屋しんげん
はぁ??ネットショップがないのに、なんでネットで商品が売れるんだよ!?

と思うかもしれませんが、その魔法が使えるのが、スクエアが提供している「Squareフォトスタジオ」というアプリなんです。とにかくこのアプリは優秀です。とはいってもまずはスクエアを導入しなければこのアプリの実力を半分も発揮できないでしょう。

スクエアを導入しないのに、スクエアフォトスタジオのアプリを使うということは、わかりやすくいえば、ウエスタンラリアットが使えないスタン・ハンセンのようなものです。

 スクエアのお申し込みはこちらから

スクエアの詳細がわかる記事を書いてます

Squareフォトスタジオは自動で背景抜き画像が撮影できる

スクエアフォトスタジオを使用して一番驚いたのが「自動で被写体の背景を白抜きしてくれる」ということです。この機能はかなり秀逸です。下の画像を比較してみればわかるかと思いますが、被写体の背景を見事に白抜きしてます。

通常画像 白抜き画像
白抜き前画像 白抜き後画像

左側の画像はiPhoneアプリのデフォルトのカメラアプリで撮影したものです。右側の画像はスクエアフォトスタジオで撮影したものです。撮影ボタン押しただけでとくに何もぜずにこのような白抜き画像が撮影できるのです。

さらに白抜きした画像はその場で、カラーの背景にすることも可能です。

背景カラー画像

こんな感じです。正直感動しました。今までPhotoshopを使ってパスを描いて白抜きしていたのが、こんなに簡単に白抜きできるとは。。。カラーは他にも選ぶことができます。あなたのサイトに合ったカラーを選ぶといいでしょう。

背景透明も可能

Web制作しているとどうしても商品画像を、別の画像と合成したシーンを使いたいということもあります。このスクエアフォトスタジオは背景を透明にすることも可能です。専門用語で言えばPNG形式で保存できるということです。これができることで下のような画像を作ってあなたのウェブサイトに掲載することが可能になります。

合成画像イメージ

こんな感じで背景画像を入れることが可能になります。ただこれはAdobeのPhotoshopなどの画像加工ソフトが必要となるので、よりオシャレにサイトを作りたい人はAdobeのソフトを活用してください。ちょっとだけ技術が必要となりますが。

 スクエアのお申し込みはこちらから

撮影した画像をそのままネットショップで販売可能

スクエアを導入すると、ネットショップが無料で開設できます。当然決済はスクエアのクレジットカード決済システムを使う必要はあるのですが、無料で高機能なネットショップを開くことができるのはこのスクエアの大きな魅力の一つであることは間違いありません。

そしてこのスクエアフォトスタジオで撮影した画像をそのままダイレクトにネット販売できるのです。いちいちパソコンに取り込んでなどという作業が必要ありません。もういちいち撮影した画像を業者に送ったりする必要はなくなるんです。

ネットショップを使わないで販売する方法

スクエアフォトスタジオで撮影したものは、いちいちネットショップにアップしなくても販売することが可能なんです。

撮影した商品をアプリ上で「商品リンク」を作成しそれを購入希望者へ共有することで、お客さまが決済が可能になります。
例えば、ライブ配信で紹介した商品を「商品リンク」を掲載することでお客さまはすぐに購入することができます。

メルマガ配信でもメルマガ記事の中で商品リンクをコピーしていればお客さまは決済できます。
とにかくリンク先をメールでもLINEでもインスタ投稿でも、相手にわかるように送れば決済できてしまうのです。これすごいですよね。

例えばあなたが取引先の会社で交渉して、人気商品を破格の価格で仕入れることに成功しました。そしてその取引先の場で商品撮影して、メルマガで紹介してしまえばその場ですぐに売れてしまうことも可能なのです。

具体的方法は以下の画像をご参考くださいね。マジ簡単です!

まず商品を撮影します。今回は「ちゅ〜るグルメ」が商品です。

スクエアで販売

ここで「今すぐ販売」をタップします。

商品登録フォーム

商品登録フォームになるので「商品タイトル」「価格」「説明」を入力します。

完了

登録完了後「商品リンク作成」をタップします。

商品リンク画像

あとは商品リンクをコピーして、メルマガやLINE、インスタなどに貼り付ければ、あなたの顧客は「この商品が欲しい」と思えばすぐに購入することが可能になるのです。あなたにとってもあなたのお客さまにとっても、簡単に販売・購入することが可能になるんです。マジこのスクエアフォトスタジオは便利ですね。

 スクエアのお申し込みはこちらから

スクエアの詳細がわかる記事を書いてます

秘密:私が行ったメルマガ販促

秘密イメージ

ここで私が行ったメルマガ販促方法を少し紹介します。ご参考になれば幸いです。

私は人気商品を「季節的に終わり」ということで取引業者側も在庫処分したいとのことで、格安で仕入れることができました。

そこで私はただでさえ人気商品だけれども「在庫品」として紹介し、初めに値下価格を提示します。例えば30%オフです。例えば5万円が3万5千円という感じです。このような価格設定を「アンカリング」といいます。つまりこの商品の価格をお客さまの脳に「5万円が3万5千円と安くなった」と植え付けるのです。

さらに私がメルマガで行った手法は、この3万5千円からさらに値引きする「1万円クーポン」をつけたのです。つまり2万5千円で購入することができる。このクーポンはこの商品を欲しがっているお客さまからみれば福沢諭吉(1万円札)と同等に見えるということです。

これ効果絶大でした。あっという間に仕入れた商品は完売。利益率こそ低いものの、十分利益を得ることができました。

まとめ

スクエアフォトスタジオのアプリがどれだけ秀逸かおわかりになったでしょうか?私がスクエアと契約した4年ほど前、ただのクレジットカード決済で持ち歩くことができるというくらいの認識しかありませんでした。

しかしこのスクエアはこの数年の間にかなり進歩してます。このスクエアフォトスタジオアプリもそうですが、ネットショップシステムや販売・在庫管理システムなと無料で使えるツールが整ってきてます。
ツールの月額費用などはかかりません。もちろんスクエアの審査申し込みは無料です。

審査が通過して支払うのは決済にかかった3.25~3.95%という業界最低基準の手数料のみです。ご興味あればますズクエアに無料で登録してみてください。

 スクエアのお申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です