竹田恒泰さんのラーメン店「くろおび」の利尻昆布のダシは最強

くろおび店頭

作家でもあり実業家でもある、明治天皇の玄孫として知られる竹田恒泰さんの経営するラーメン店「利尻昆布ラーメンくろおび」に行ってきました。

実は私本日、テレビ東京で生放送に出演しまして神谷町のテレビ東京スタジオに行ってきました。その足で西新橋のくろおびによらせていただきました。

焼き鳥屋しんげん
わがせ、お前はラーメン食ってばっかりだなあ。。。

平日ランチタイムの混雑状況

ちょうちん

私がお店に行った時間帯は平日月曜日の11:20分くらいでした。この時点でもうすでに行列ができていました。およそ15人程度。

お店の女性定員が並んでいるお客さんにメニューを手渡し、最前列から7,8人程度に注文を聞いておりました。お店の座席に座ってそれほど待つことなくラーメンが届くような配慮ですね。

メニューを渡された際、待ち時間結構かかるのか聞いたところ、11時オープンで最初のお客さんが入って満席になったところなので、これらのお客さんが回転すればそれほど時間かからない、との回答でした。

というわけで待ちました。待つこと30〜40分ほどだったと思います。ようやくお店に案内されました。私1人だったのですが、4人席のテーブルに案内されました。人数が多かろうと少なかろうと、席が空いた順番に案内されるようです。誠実さを感じました。

定番メニューのくろおびラーメンを実食

くろおびラーメン

くろおびラーメンは塩味・醤油味を選ぶことができます。今回私は醤油味を注文しました。上の画像がそうです。見た目では脂ぎっているようなことはありません。

利尻昆布スープは絶品

利尻昆布スープ

というわけでまずは、利尻昆布スープを飲んでみました。

美味い!!

ホント単純な感想ですが、まずはその言葉しか出てきません(私1人だったのでもちろん言葉には出しませんでした)。

期待を裏切らない、見た目通りのスッキリした味わい。上品さを感じます。化学調味料を一切使わないとこれほど上品な仕上がりになるのですね。驚きでした。

あとから思ったのですが味は塩味にしておけばよかったと。せっかく化学調味料を使わないのだからダシの味をしっかりと味わうためにはやはり塩がよかったのかと。まあ次行くきっかけになったので次回楽しみにしたいです。

細麺がスープに適度に絡む

細麺

というわけでスープを堪能してから本番、麺ですね。麺は結構な細麺です。やはりスープがあっさり系なのでしっかりと絡むように細麺になってます。

私が食べたところ細麺のわりには歯ごたえがあったかと。麺自身の味わいも感じることができました。

ワンタン

ワンタン

くろおびラーメンにはワンタンが2個デフォルトで入ってます。他にもチャーシュー・メンマ・玉子など結構具だくさんです。価格は1,100円とラーメンにしては高めですがこれだけ具だくさんならば納得です。

ラーメンにワンタンがデフォルトで入っているのは珍しいですが、美味しかったです。

メンマは太く長い

メンマ

メンマは2本入ってました。普通のラーメンに入っているメンマとは違い、太めで長めでした。メンマ自体の味付けもあっさりとしていますが、しっかりとした味わいでした。お酒のおつまみとしてもいけると思います。

以前これと同じようなメンマを食べたことがあるなあと思い出したのが「もちもちの木」のメンマでした。ここのメンマは最強だと思っていたのですが、ここに勝るとも劣らないメンマでした。

チャーシューはスモーキー

チャーシュー

チャーシューは2枚入っています。大きさはそれほど大きいわけでもなく、分厚いわけではありません。コレ自体にボリュームは感じません。スープの味が蛋白なのでこれくらいがちょうどいいのでしょう。

味は少しスモーキーさを感じました。もちろん嫌な感じのスモーキーではありません。あっさり系のスープにちょっとしたアクセント的な要素なのかもしれません。これもおつまみになりますよね!

サイドメニューも以外と豊富

くろおびではサイドメニューも以外と豊富でした。まずは餃子。餃子もノーマルのものから、しそ餃子、チーズ餃子、辛餃子と4種類ものラインナップがありました。

他にもメンマやチャーシュー、ポテトサラダ、中華サラダ、ザーサイなどがあります。お酒を飲むのにもいいですね。また同じ利尻昆布で炊き上げた炊き込みご飯もあります。かなり気になりましたね。

チーズ餃子

チーズ餃子画像

炊き込みご飯と餃子とどっちか迷ったあげく、今回私はチーズ餃子を注文しました。おそらくすべての餃子は見た目が一緒だと思います。

大きさはわりと大きめです。チーズは具材の中に入ってます。にんにく少なめなのかな。。。しつこさはなく安心して美味しく食べられました。ちなみに餃子はすべて500円統一でした。

DHCゴールデンマイスタービール

DHCゴールデンマイスタービール

くろおびのオーナーの竹田恒泰さんは、DHCテレビのレギュラーコメンテーターということもあってか、DHCビールがメニューでありました。餃子も注文したし、ついつい昼間っからビール飲んじゃいました(仕事は休みなので)。

私は以前にDHCビールの飲み比べセットみたいなものを飲んだことがあるので、美味しさはわかっていましたが、あらためて美味しかったですね。このビールも天然水にこだわっているので、くろおびラーメンと非常にマッチします。

しかもグラスはDHCビール専用なのか、陶器のグラスです。こだわりを感じますね。しかしこれ1本で800円はさすがに高いかなと(苦笑)。

お茶にもこだわり

うぶすな茶

くろおびでは各テーブルに配置されているお茶(無料)にもこだわりがあります。「うぶすな茶」というもので様々な素材がブレンドされているお茶です。十六茶どころじゃないですね。

味は正直「すごく美味しい」とは思いませんでしたが決してまずくもありませんでした。とにかくいろいろなものが混ざってるな、、、って感じです。間違いなく体に良さそうな感じなのでそういう意味では毎日飲みたいです。

次は塩味を食べます

というわけですべて完食いたしました(DHCビールのあとにエビスビールを飲んじゃいました)。非常に満足でした。先ほども伝えましたが次は塩味を堪能したいと思います。

次回の目標ができてよかったです。

店舗情報

住所 東京都港区西新橋1−20−11安藤ビル1F
電話番号 03−6435−6647
営業時間 平日11:00~15:00 17:00~23:30

土祝11:00~18:00

スープがなくなり次第終了

定休日 日曜日
客席数 20席
最寄駅 銀座線「虎ノ門」日比谷線「虎ノ門ヒルズ」

都営三田線「内幸町」より徒歩5分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です