野田市国道16号沿シャオが超肉食系中華にリニューアル!!

シャオ店頭

野田市内国道16号沿いにある中華料理「シャオ」が外装を新たにリニューアルオープンしました。とは言っても実は私、今回シャオに行くの初めてなんで、、、リニューアルの前はわかりません(苦笑)。しかし私がこのリニューアルで気になったのは「超肉食系」というキーワードです。

私そんな肉食系ではありませんが、気になったので行ってみました。

人気の担々麺を注文

担々麺画像

確かシャオでは一番人気という担々麺を注文してみました。上の画像がそうです。一般的な担々麺と違うところは、黒ごまがついているところです。とんかつ屋さんではよく見ますが、中華料理では初めて見ました。

ラーメンの上にもガーリックチップが散らしてあったり、頭頂部には唐辛子の頭が突き刺さったりと、ビジュアルでも楽しませてくれます。

担々麺画像2

マジ美味しそうです!!

麺

麺はわりと歯ごたえのある、しっかりとした麺でした。麺自身の味もスープとの相性がよく美味しかったです。

野菜の具

野菜もたっぷりはいってます。シャキシャキもやしの他、担々麺では定番である青梗菜も当然入ってます。個人的に青梗菜が大好きです。

サラサラなスープ

スープは担々麺によくあるようなねっとりとしたスープではありません。サラサラな担々麺スープです。私個人的にはサラサラなスープが好きなので美味しかったです。特に辛いということもありませんでしたので、多少辛いものが苦手な方にも大丈夫かと思います。

黒胡麻入れてみた

付属の黒ごまを剃って入れてみました。

なんとも香ばしい。。。

ごまって侮れません。こんなに美味しいんですね。かなり風味が増します。シャオでの人気があるのも理解できます。

焼豚

角煮のお肉が一枚入ってます。担々麺はたいていひき肉のみなのですが、お肉が一枚入っているだけで「肉食」を感じることができました(笑)。とろってして美味しかったですよ。

完食イメージ

というわけで完食しました。スープは全部飲むと(年齢的に)危険なので断念しました。美味しくいただきました。シャオでの人気がある理由がわかる美味しい担々麺でした。おすすめです!

シャオでは他にもメニューがたっぷりあるので、次回は他のメニューを食べてみたいと思わせる期待できるお店だったと思います。野田に戻ってきて13年ですが、恥ずかしながら初めて行きましたが次も行きますね!

超肉食系担々麺

限定担々麺看板

お店の外に大きな看板がありました。「超肉食系担々麺」というメニューです。もちろん店内のメニューにもありましたが、1日何食か限定のようです。

担々麺の上に大胆にローストビーフがひき肉をくるんでます。さらにラーメン丼の縁には豚の角煮と焼豚が扇状に並べられてます。確かに肉食系ですね。

看板を見ていたところ、店員のお姉さんが「次回ぜひどうぞ!」とすすめられましたが、私は愛想笑いしかできませんでした。アラフィフの私には危険な食べ物なので(苦笑)。

店舗情報

住所 千葉県野田市下三ケ尾447−12
電話番号 04−7123−9502
営業時間 11:00〜15:30 17:30〜21:00
定休日 月曜日
客席数 80席
最寄駅 東武アーバンパークライン梅郷駅下車徒歩20分程度

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です