FLAPSおおたかの森ショッピングセンターが開店!どんなテナントが入ってるか

おおたかの森FLAPS
みるく
流山おおたかの森駅前にまた新しいショッピングセンターができたんだってね!

そうです。おおたかの森はかなり発展してきてます。

今回はお隣流山市のおおたかの森駅前に「おおたかの森SC FLSPS」が令和3年3月31日についにオープンしました。早速行ってきたのでリポートします。

FLAPSは若い家族向けのSC

SC案内看板

今回流山おおたかの森駅前に出来た新しいSC(ショッピングセンター)FLAPSはおそらく若い子育て夫婦をターゲットしたSCではないかと思います。

SCの規模はそれほど大きくはなく、いやむしろ小さい方です。おおたかの森SC ANEX(別館)の半分程度の大きさではないでしょうか。

入っているテナントはおしゃれな少し高級なイメージ。とはいえども無印良品のような安価なお店も入ってます。おおたかの森駅近辺にはマンションも多数建設されており、幼稚園や保育園も充実しており都内に通いやすい若い子育て世代には住みやすい地域になってきていると思います。

それでは1階から順に紹介します。

1階にはFlying Tiger

Flying Tiger

Flying Tiger Copenhagenとはデンマーク発の全世界に展開しているチェーン店です。日用品・雑貨をおしゃれにした商品がいっぱいあると思っていただければと思います。

あまり男性にとっては興味がないお店と思いがちかもしれませんが、心くすぐる品物がいっぱいなので女性へのちょっとしたプレゼントにもいいかもしれないので男性にとっても侮れません。心豊かになる商品がいっぱいです。

KINOKUNIYA

KINOKUNIYA

ショッピングセンターの建物自体に「KINOKUNIYA」とあるので私はてっきり本屋かと思っていましたが実は食品店でした。食品店といってもやはりおしゃれなものが多く、輸入食品も多数取り扱ってますので、見ているだけでも楽しくなるお店です。

比較的近い感じなのがKALDIですね。カルディのようにコーヒー豆の販売はなかったと思いますが、ワインなどのアルコール類も多数あり、ピザなどの惣菜も多少販売してました。その他冷凍食品なども多数取り扱ってます。

2階は無印良品

2階はすべて無印良品も商品がならんでます。無印に関しては特に伝えるべき新しいことはないですね。強いて言うならばレジがセルフになっていたと思います。コロナ禍が終息していない中、レジはセルフ化が増え、決済はキャッシュレスが浸透しつつあります。

余談ですがこの無印良品は海外では「MUJI」というブランドで展開しているようです。

3階はおしゃれなお店

キャンプ用品

3階には洋服や家具などのお店がならんでいます。中でも目立ったのがこのお店でした。キャンプ洋品を扱うお店でしょうか。あいにく私はキャンプの趣味はないものの、なんとなく楽しそうに思えてしまいます。

同じキャンプ洋品を扱うお店でも「便利さ」というよりも「楽しさ」を演出しているお店のような気がします。

洋服店

他にも洋服や家具、メガネのZoffなどが入ってます。面積は小さいながらもショッピングセンター自体のコンセプトは「おしゃれを手軽に」みたいなものを感じます。やはりご年配世代よりも30〜40代の世代をターゲットにしたお店作りが見えます。

4階は飲食店街

4階は飲食店街になってます。とはいっても4店舗だけです。しかもまだ2店舗しかオープンしてません。

ごはんとわたし

ごはんとわたし

この「ごはんとわたし」というお店は「やまやコミュニケーションズ」という福岡市にある明太子製造会社が運営している飲食店のようです。

都内にはいくつかの系列店があるものの、この「ごはんとわたし」は千葉どころか関東に初出店のようです。当然私はまだ入ったことがありません。明太子が食べ放題なのでしょうか。そんな感じです。次回はぜひ食べてみたいと思います。

中国ラーメン揚州商人

揚子商人

「中国ラーメン揚州商人」は割と最近力を伸ばしている企業ではないでしょうか。確か同じ流山市では流山街道沿いのヨーカドー前にあったと思います。

数ヶ月前にはイオンレイクタウンMoriにもオープンし、私も一度行ったことがあります。比較的安価でボリュームがあるメニューが多かったと思います。確か食べたのは麻婆豆腐。普通に美味しかったと思います。

鎌倉パスタ

鎌倉パスタ

鎌倉パスタはららぽ〜と柏の葉にも入っているので行ったことがある人は多いと思います。ただ残念ながらまだ開店準備中でした。中が見えないのでどの程度できているのかはわからないのですが、数ヶ月後には開店することでしょう。

あっちなみに上の画像は壁ですので映っている人は画像です。

I.B TERRACE

I.B TERRACE

この「I.B TERRACE」というお店の情報はほとんどありません。他にもお店がないようです。若干お店の名前が違うのですが、柏の葉キャンパス駅近くにI.B Dinnerというお店があります。私も前は通ったころあるのですが、まだ入ったことはありません。

おそらく今回オープン予定のI.B TERRACEの系列店かと思います。どうやらハンバーガーなどの洋食ガッツリ系のメニューがメインのお店のようです。

5階はサービス系のお店

5階のお店

5階は美容室やマッサージサロンなどの癒やし系のサービス店舗が集まっているようです。

6階はボーネルンド

ボーネルンド

6階はボーネルンドという子どものちょっと知性が育つようなおもちゃを販売しているお店ですが、このおおたかの森SC FLAPSに入っているお店では遊びが中心です。

ボーネルンド2

このように子どもというか幼児メインの遊び場の提供です。おそらく時間性であらゆるもので遊び放題ということでしょう。トランポリンみたいなものがあったりと、幼児ならば間違いなく喜ぶスペースです。幼児たちの笑顔と声が聞けるスポットですね。

屋上

屋上芝生

この建物には屋上に登ることができます。屋上といっても何か施設があるわけではありませんが、ちょっとしたデートスポットとしてはいいかもしれません。

おしゃれなショッピングセンターの屋上でプレゼントあげたり、告白、プロポーズとか、、、夜ならばロマンチックなスポットになるかもしれません。

おおたかの森ショッピングセンター上から

屋上からおおたかの森SCを撮影しました。結構な高さだと思います。夜になればもっとキレイになるかもしれません。昼は子ども連れの家族で、夜はカップルが楽しむスポットになるのではないでしょうか。野田市にもそんなおしゃれなスポットほしいですね。

FLAPSの意味は?

おおたかの森SCはこれで3つ目になるのですが、このSCについた名前が「FLAPS」です。このFLAPSの意味は「はばたく」というような意味です。まさにこれから「はばたく」であろう30〜40代前半の世代に向けたネーミングかと勝手に推測します。

最初のおおたかの森SCが出来て16年、街といういうものはこうやってできると感じました。やはり鉄道が通ったのは街が活性化する大きな要素になります。おおたかの森だけでなく、つくばエキスプレス沿線の守谷駅やみらい平駅、三郷などもマンションが建設されてます。

私の住む野田市でも鉄道誘致運動が30年以上も前から行われていますが、残念ながらまだ鉄道が通るに至ってません。ていうか人口減少している現状では、野田市に新しい鉄道が通るとは考えづらいです。

それとイオンノア店はかなり老朽化してないでしょうか。オープンしてから30年以上経過しているし、駐車場の凸凹は車で走っていて結構なストレスです。かつてのドライブインシアターは駐車場の役目すら果たせず、森の遊園地はガラガラ。あのあたりの土地、結構もったいないですよね。

私の勝手な希望ですが、今のイオンノア店のある建物を全部壊して駐車場にしてしまい、今ある森の遊園地や旧ドライブインシアターの場所に新しい建物を建ててみてはどうでしょう?

イオンニューノア店とかって(苦笑)。

焼き鳥屋しんげん
まあまず無理だろう。でも出来たらオラの焼き鳥屋入れてもらうぞ!!日本一と勝負だ!!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です