清水公園の桜開花予想2018と穴場駐車場は?屋台より花見BBQの方が実は楽しくて安い!

スポンサードリンク

こんばんは、我瀬です。野田市の様々な情報を伝えています。「このブログを見れば野田市の情報がよくわかる」というサイトを目指しています。

3月17日(土)〜4月8日(日)までのおよそ3週間、野田市の清水公園でさくらまつりが開催されます。さくらまつりといっても特に大きなイベントがあるわけでもありません。桜が花咲くころですので、ライトアップするくらいです。

しかしこのさくらがとてもキレイなので県内はもちろんのこと、県外からもいっぱいお客さんがやってきます。毎年およそ18万人くらいの方が3週間で来るようです。

18万人となるとさすがに道路がすごく混んじゃっているか心配になったり、車も停めるとろこがあるのか不安になってしまいますよね。さらには行っても桜が咲いていなかったりしたらがっかりですよね。

そこでここで今回の記事では

  • 桜開花予想2018
  • 清水公園付近の駐車場
  • 穴場駐車場
  • 清水公園屋台とBBQ情報
  • 清水公園近隣施設情報

について伝えていきますね。

清水公園桜開花予想2018

今年の冬は寒かったですね。でも寒さは3月に入ってひと段落したようです。むしろここ1週間で気温20℃近くなる日が何日かあったせいか、桜の開花予想が早まっているようです。ちなみに下の画像は直近の桜です。かろうじてつぼみが見えている程度でしょうか。

現在の清水公園の桜開花状況

ちなみに昨年の桜の開花は3月21日でした。今年は3月17日とまさにさくらまつりを歓迎しているかのようです。3月17日のライトアップ開始日から桜を見ながら乾杯することができるでしょう。

追記:3月16日現在の桜開花状況

3月16日の桜
3月16日の桜の開花状況を見てきたので追記します。上の画像が3月16日清水公園通りの桜です。画像ではわかりにくいですが、着実に蕾が赤みがかってます。

これは1週間ほど前では見えませんでした。14、15日とかなり暖かかった影響でしょうか。桜の開花も間近です。

さくらまつり渋滞予想

そして気になるのがさくらまつり期間の清水公園付近の渋滞予想です。以下の地図をご覧ください。

埼玉方面から来るとなると、ひどい場合は野田橋から渋滞すると思います。茨城方面と国道16号方面から来る場合は愛宕駅付近から渋滞が予想されます。清水公園付近に駐車したいならば、渋滞は覚悟した方がいいですね。

とくに上の地図にあるベイシア近辺の道路はかなり混雑すると思います。さらに3月8日にベイシア近くの交差点にスタバがオープンします。渋滞は間違いないですね。

清水公園駐車場はどのくらいあるの?

清水公園の駐車場ですが、公式駐車場で第五まであります。公式駐車場でおそらく1、000台ほどの規模かと思います。以下に地図を添付します。

清水公園駐車場地図
注:清水公園公式ホームページより抜粋

清水公園入り口より一番近い駐車場が第一駐車場です(上の図で表記はP1)。次に第二駐車場(P2)は臨時駐車場ですがもちろん繁忙期は使用できます。

第一駐車場

第一駐車場はそれほど多くの台数は停められないですね。土日はすぐいっぱいになると思います。朝9時までに来れなかったら諦めた方がいいですね。

清水公園の駐車場の金額は?

駐車場料金ですが、第一から第五まで同じ料金です。1時間まで200円、2時間まで400円、3時間まで600円、3時間以上だと800円と清水公園が運営する駐車場は均一の800円です。この時期に清水公園に来るお客さんは3時間以上いるでしょうから、800円と思っていいでしょう。

民間駐車場もいくつかある

清水公園の近くには公式駐車場だけでなく、近隣には民間の駐車場があります。民間駐車場の前には土日は間違いなく、呼び込みのおじさんorおばさんが手招きしているので(満車じゃない限り)より早く停めたいならば、手招きする方へハンドルを切りましょう。

ただし、民間駐車場の料金は時価です。上の画像は閑散時なので、500円ですが、繁忙時は確か1,000円に跳ね上がります。まあ、公式駐車場と200円しか変わらないので時短するならば安いものかと思います。

民間駐車場を利用する注意点

民間駐車場を利用するときの注意点は、車の鍵を預けなければならないということです。全部が全部ではないですが、民間の駐車場は車をぎゅうぎゅうに駐車させられます。昭和時代の車の見本市のようです。

車の見本市
注:画像はイメージです。実際の駐車状況とは異なります。

このような駐車してしまったら、車のキーは預けなければなりませんよね。あっ、上の画像はあくまでもイメージで極端な例です。ここまでではないです。

ですのでキーを預けるのが不安という方ならば民間駐車場はおすすめできないですね。

穴場駐車場はある?

さくらまつり期間中の土日の清水公園付近ではなかなか車は停めづらいです。ですので穴場駐車場を探している人もきっと多いかと思います。ということでいくつかご案内しますね。

清水公園東口近くの駐車場です。

カーナビで検索する場合は「野田市清水公園東1ー1」で検索しましょう。

実際行ってみると駐車場がいくつか点在しています。

清水公園駅東口駐車場

しかも24時間で300円!安いですね。この画像の駐車場は数十台しか停められませんが、他にもあります。

東武鉄道駐車場

ここは東武鉄道が運営する駐車場のようです。1時間100円なので、清水公園の駐車場より安いですね。ここは200台くらい停められると思います。

ただし、どちらの駐車場も清水公園までは10分〜15分程度歩きます。清水公園東口の駅舎内を通ればさほどでもない距離です。

清水公園東口
ここが清水公園駅東口です。この階段を降りていきましょう。

清水公園駅改札前
改札前を通り過ぎたら西口へ出ます。

清水公園駅西口前
駅を出たらそのまま桜の道を真っ直ぐ歩いてください。


500mほど進むと右手に門が見えます。ここをくぐると屋台などがいろいろ立ち並んでいます。からあげ、ポテト、串焼き、フランクなどお祭りによくある屋台にあるものは網羅しています。中には座って食べられるお店もあり、麺類などもあったと思います。充実していますね。

茶トラ猫
ノラの猫も結構いるみたいです。かわいいですね。

学生は桜を見ながらBBQしてみませんか

バーベキューに行く若者清水公園にはバーベキューができる施設もあり、特に大学生など若い人たちから人気です。食材の持ち込みもできるので、屋台であれこれ買うよりもかえって安上がりになるでしょう。

清水公園のバーベキュー料金

バーベキュー画像

清水公園にはあらかじめバーベキュー施設があります。屋根もあるので雨でもなんとかできます。炉はレンタル式となり、その他入場料金がかかります。以下に詳細をお伝えします。

  • オープン時間:昼の部 9:00〜16:00 夜の部 17:00〜21:30
  • 入場料:1人当たり450円(3歳以下は無料ですが人数としてカウントされる)
  • 貸炉料:4,600円(テーブル、椅子、アミのセット)
  • 申し込:予約制
  • 1テーブル人数:10名

以上が公式HPからの情報です(2018年3月4日現在)。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

極厚秘伝のタレ漬け 牛ハラミ 1kg 約4-6人前 焼肉 牛肉サガリ
価格:2689円(税込、送料無料) (2018/3/5時点)

 

BBQと屋台とどっちがお得?

清水公園で花見するにおいてBBQと屋台で買って飲むのはどっちがお得でしょうか?これは一概には言えませんのでケースバイケースでお伝えします。

ケース1:家族4人で花見に来た場合

迷わず屋台で買って食べて飲んでください。飲みのもは近くにあるベイシアやセキドラッグストアで買ってくればより安くすみます。どうしてもBBQ花見したいならば止めません。

ケース2:大学サークル仲間35人で花見に来た場合

35人の場合、炉が4つ必要です。1つの炉が4、600円ですので、18、400円です。さらに入場料が450円×35名で15,750円です。まあ最低でも34,150円必要となります。固定費ですね。

この他、食材・ドリンクなどの費用がかかります。幸い清水公園近くにはベイシアという安いスーパーがあります。実際清水公園でBBQする若者の多くは楽天などでお得なバーベキューセットを買っているようです。また買い忘れても近くのスーパーベイシアで食を調達できるので安心です。

 

上の楽天のリンク先の商品の場合おおよそ1人頭1、000円の食費、ドリンク代は1,000円と考えた場合、それぞれ35名で35,000円×2で70,000円です。

この70,000円に固定費34,150円を足すと104,150円です。これを35人で割ると1人頭2,975円と3、000円を切ります

現状の一般的な飲み会はおおよそ5,000円が目安ではないでしょうか。それに比べるとかなり安いですね

結論

大人数ほど屋台で買うより、BBQの方がお得です。桜を見ながらBBQなんていうのも趣深いですね。

清水公園をとりまく商業施設は?

清水公園近辺にはここ10年ほどで様々な操業施設ができています。

ベイシア
先ほど紹介したベイシアは価格も安くBBQの食材調達にはうってつけです。しかも価格も市内ではもっとも安い部類であり、BBQ若者の買い物スポットとして欠かせない存在ですね。

K's電気
その目の前にはK’sデンキもあります。さらにはそのとなりには焼肉・寿司・デザート食べ放題の「すたみな太郎」や中古買取・販売の「ワンダーグー」など商業施設も充実しています。

清水公園内のアトラクションも充実

清水公園でもっとも楽しいアトラクションといえばアスレチックです。アスレチックも比較的簡単なファミリーコースとちょっとスリルのある冒険コースとあります。冒険コースは池の上を走ったり、ロープでターザンのようなことをしたり、若者は十分楽しめるコースです。

アスレチック画像1
水の上のアトラクションはスリルがあります。

アスレチック画像2
落ちたら間違いなく濡れるので、着替えは必須ですね!

アスレチック画像3
まるで忍者のようにかろやかに走っていかないと落ちてしまいそうです。

アスレチックのような時間がかかるアトラクションよりももっと手軽に遊べる迷路もあります。

迷路
この迷路はだいたい30分くらいの所用時間だったと思います。小学校高学年程度ならば子供達どうしで遊ばせても大丈夫でしょう。

他にもポニー牧場があるなど、アウトドアなアトラクションが楽しめることができる清水公園の大きな人気の理由だと思います。花見の前、後でも十分楽しく充実した1日を送ることができるでしょう。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です