麺場龍吟味野田店が2月16日にオープン!味・混雑をリポート

麺場龍吟ラーメン

ついに野田市宮崎に麺場龍吟(田所商店)が2月16日にオープンします。すでに柏市花野井にある同店には行ったことがある人は少なくないと思います。「味噌ラーメン」専門店です。

味噌好きそして田所商店好き(確か柏は田所商店とあったはず)の私にとってこんなに近くにお店ができたことはまさに、神様の思し召しというべきでしょう。

龍吟は昨年、流山八丁目交差点角にもオープン、またイオン越谷レイクタウンKAZEの1Fフードコート内にもオープンしており、このコロナ禍の中でも強気攻める勢いがある企業ですね。ビジネスマンとして見習いたいものです。

とりあえず今回は流山店で食べたときのリポートします。

3種類の味噌味

龍吟では柏も流山も越谷も基本3種類の味噌がベースとなっています。

  1. 北海道味噌
  2. 信州味噌
  3. 九州味噌

この3種類を軸にネギがトッピングされていたり、野菜が多めであったり、バターが乗っかったり、辛味噌であったりなどバリエーションが豊かです。

龍吟信州味噌ラーメン

ちなみに上の画像は今年2021年1月に行った流山店の信州味噌のチャーシュー麺に煮卵をトッピングしたものです。山菜がトッピングされているのが信州っぽいですね。味噌はわりと濃いめで少し甘めな感じでした。もちろん美味しかったです。

また一番上の画像が北海道味噌のラーメンです。2010年くらいの画像ですが、辛ネギのラーメンだったと思います。北海道味噌ラーメンには皮付きポテトフライがトッピングされています。これもかなりユニークですね。

信州味噌ラーメンを食べてみた

龍吟チャーシュー

龍吟のチャーシューは比較的厚切りで大きいので、3枚もあればアラフィフの私にとっては十分すぎるくらいでした。ひき肉も入ってますしね。あまり欲張らない方がいいと思います。味噌はやっぱ濃いのでアラフィフには胃にこたえます(苦笑)。

山菜トッピング

そして信州味噌ラーメンにトッピングされている山菜ですが、これがまた味噌に合います!濃い味の味噌スープと豪快なチャーシューにはこの山菜を食べることでさっぱり感が得られます。いいですね、山菜。

肉味噌とスープ

ひき肉もスープも美味しいです。少し甘辛な感じでしたね。ただやはり濃いですね。二日酔いの方や血圧高い方にはおすすめしませんが、飲んだ後の締めのラーメンには最適かも。(次の日どうなっても知りません)

麺

麺は中太麺です。味が濃いからこれくらいがちょうどいいですね。細麺だとスープが絡みすぎてちょっとしつこくなってしまうかもしれないので、このくらいがほどよくスープが絡みます。

完食イメージ

というわけで完食しました。お腹は大満足ですがアラフィフの私にとってはチャーシュー3枚と煮玉子(自分で注文したんだけど)は重かった(苦笑)。

とは言ってもスープは美味しく全部飲んでしまいそうな勢いだったのですが、幸い理性が働いて(本能かもしれませんが)これくらいでやめておきました。

 

店舗情報

住所 千葉県野田市宮崎108−3
電話番号 04−7137−9998
営業時間 11:00〜22:30(ラストオーダー22:00)
定休日 水曜日
客席数 38席
最寄駅 東武アーバンパークライン愛宕駅下車徒歩8分

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です