DHCビール4缶飲み比べセットを購入してみたレビュー

DHCビールケース

DHCとい販売されているのを見たことがあるでしょう。

最近では「虎ノ門ニュース」や「渋谷オルガン坂生徒会」「ニュース女子」などのテレビ番組も作成してます。私はその中でも「虎ノ門ニュース」は毎日視聴しているのでお世話になってます。

そのDHCがビールを販売しているのです。富士山の伏流水100%使用のクラフトビールというキャッチフレーズに私は心を撃たれ、クレジットカードを片手に購入ボタンをクリックしていました。

3日後到着したので早速飲んでみたのでレビューしますね。

あっ、これだけは先に言っておきます。どのビールも味は個性が強いのでいわゆる発泡酒や第3のビール的なものを頻繁に飲まれている方はあまり好まないかもしれませんのでご注意を。

プレミアムリッチエール

プレミアムリッチエール

まずはプレミアムリッチエールというビールです。

プレミアムリッチエール缶

「アロマホップが豊に香る」というだけあって味は濃厚でした。香りも強めでかなり上品なビールに感じます。

プレミアムリッチエール色

ビールの色は4種類の中でも最も濃い目です。見た目通り深い味わいでした。日本でメジャーなアサヒスーパードライや一番搾りとは全然違いますね。あえて言うならばサッポロエビスビールをより深い味わいにした感じです。アルコールは6%と若干高めです。

かなり美味しかったです。

ラガービール

ラガービール

ラガービールというとビールの王道的なイメージですよね。名前からして苦そうな感じがします。

ラガービール缶

ところが実際に飲んでみると以外とあっさりとしてました。飲みやすいビールです。あっさりとはいってもコクはしっかりしているので飲みごたえはあるけどさわやか。ちょっと言葉でもは伝えづらいので実際飲んでみるとわかると思いますよ。

ラガービール色

ラガービールの色は普通の黄金色。アルコールも5%と標準です。日本の典型的なビールと最も近いと言っていいかと思います。キリンラガービールやサッポロラガービールなどと飲み比べてみるときっと面白い発見があると思います。ソーセージなんかと一緒に飲みたい感じです。

ちなみにラガービールとは下面発酵で醸造されるビールスタイルのことを言います。これとは反対に上面発酵で醸造されたビールを「エール」と言います。

しんげん
上面発酵、下面発酵?なんじゃそれ?

細かいことは私もわかりませんが、醸造方法の違いという認識だけあればいいでしょう(苦笑)。

ベルジャンホワイト

ベルジャンホワイト

ベルジャンホワイトはこの4種類の中でもかなり個性的なビールでした。私はこれまでこのようなビールは飲んだことがありません。

ベルジャンホワイト缶

味わいはかろやかなのですが、香りが特徴的です。ビールを喉に通したあとの柑橘系の香りが漂います。これが爽快です!この柑橘系の味の秘密はオレンジピールを使用しているというところです。さらにコリアンダーも入っているのでより個性的な香りがあなたの鼻腔を通ることでしょう。

ベルジャンホワイト色

色は薄めですね。コクというよりも香りを楽しむビールだと思います。香辛料があまり得意ではない方はちょっと苦手かもしれません。私は大好きです。

ゴールデンマイスター

ゴールデンマイスター

ゴールデンマイスターはまさにビールの王道という感じです。香りやコクなどのクセがなく、ビール本来の持つ麦芽の味わいがそっくりそのまま喉に通る王道のビールです。

ゴールデンマイスター缶

おそらく誰でも「美味しい」と言われるビールではないでしょうか。ラガービールと同様日本のビールに近い感じですが、スッキリ感が違います。これが富士山の伏流水なのでしょうか。

ゴールデンマイスター色

ビールの色は黄金色、まさに王道のビールです。王道の中でも上品な味わいなので、このビールを飲むとちょっと自分がリッチになった感があるかもしれません(私はありました)。

お中元・お歳暮などの贈り物にぴったりの4種類飲み比べセット

4種類飲み比べセット

このDHCビール4缶飲み比べセットはお中元やお歳暮などの贈り物にぴったりです。相手がビール好きならなおされ喜ばれることでしょう。

富士山の伏流水使用は侮れません。どのビールもかなりスッキリとした上品な味わいです。水がいいとこんなビールが美味しいんだと実感できると思います。

DHC公式オンラインショップの他、楽天でも購入できます。楽天ポイントを集めているようならば楽天で購入した方がポイントゲットのチャンスです!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です