令和2年度野田市議会議員補欠選挙結果と投票率は?

選挙掲示板

令和2年6月28日行われた、野田市議会議員補欠選挙(定員1名)の結果は

川崎たかし氏が当選しました!おめでとうございます!

投票数の詳細

今回立候補したのは川崎たかし氏と渡辺くにひろ氏の2名という一騎討ちでした。投票数の詳細は以下の通りです。

川崎 たかし 12,870票
渡辺 くにひろ 2,891票

以上のような結果でした。約1万票ほどの差がありました。川崎氏の圧勝でした。渡辺氏も新人ながら3,000票近く集めたのは立派だったのではないでしょうか。今後に期待したいと思います。

投票率はなんと12.86%

今回の補欠議員選挙の投票率はなんと13%弱とひどい数字でした。今回は補欠選挙で立候補者がわずか2名ということと朝から大雨ということもあったと思いますが、残念な結果ですね。民主主義は選挙があってこそです。もし妥当な候補者がいなければ、あなたの住む自治区の有力者を推して多くの候補者が出てもいいのではないでしょうか。

もし人材がいないというならば寂しいですね。ていうかお前が言うなって感じですかね(苦笑)。

川崎氏は保守派です。今後鈴木有市長を支えてくれることでしょう。私も川崎氏とはお酒の席で同席したことが何度かあるので、またお会いしたときに、具体的なお話させていただければと思います。

川崎さんおめでとうございます。今後のご活躍に期待しております!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です