野田市で主婦・サラリーマンにおすすめの初心者におすすめの副業

成功イメージ

こんばんは我瀬(わがせ)です。野田市の情報やビジネス情報を伝えるブログを運営してます。今新型コロナウイルス で日本中大変な目にあってます。中には廃業された方もいらっしゃるようで、かなりお気の毒です。

それに対しての日本政府の対応は全世帯におよぶ補償はなく(4月6日現在)満足できるものではありません。

このコロナ騒動が治っても地震・台風・噴火など自然災害が多い日本に住んでる限り、避けられないことです。

今やあなたの収益はあなたが務める会社に依存するだけでなく、あなた自身で収益を作って行く時代になったのはではないでしょうか。

実際私も本業以外に(とはいっても今はこっちも本業ですが)収益を得ているビジネスを立ち上げてます。不安定ではあるものの、月収少ないときで8万円程度、多いときで30万円程度収益を得ることができました。

これは私に特別な才能があったわけではありません。今回ここではフルタイムパートやサラリーマンにおすすめの副業を紹介したいと思います。

副業のおすすめはネットビジネス

ネットビジネスイメージ

副業でもっともおすすめするのは「ネットビジネス」です。

しんげん
ネットビジネスって具体的に何やるの?

一言にネットビジネスといってもさまざまな種類があります。具体的にあげてみましょう。

  • ブログやサイトを開設して広告料を得る
  • クラウドソーシングに登録して報酬を得る
  • YouTubeチャンネルを開設して広告料を得る

大きくわけてこの3種類です。詳細を解説していきますのであなたにあったネットビジネスが見つかれば幸いです。

ブログ・サイトを開設して広告料を得る

ブログイメージ

ブログやサイトを開設して広告料を得るという副業もパソコン1台あればさほど初期投資が必要なく比較的簡単に始められる副業だと思います。私が取り組んでいるものこのビジネスです。

みるく
ブログとサイトって何が違うの?同じじゃない?

ブログとサイトってなんかよく聞く言葉だけど何が違うか。そう疑問に思う方も少なくないことでしょう。まずブログもサイトもホームページというくくりでは同じです。

その中で両者の違いを簡単に説明するとブログは「日記」、サイトは「授業のノート」的な解釈でいいと思います。

日記はここ最近はノートなどに手書きで書いている人は少ないと思いますが、その日にあった出来事などを自分の感情も交えて自由に書くものですよね。ブログも全く同じです。

その日にあった出来事じゃなくても自分の趣味・思考をテーマに日別に更新するタイプがブログです。

一方サイトは授業のノートのようなものです。例えば日本史の授業ならば、当然のごとくその授業のノートには日本史のことしか書かれていないわけです。

つまり何かしらの専門的な部門について書かれたものがサイトと言っていいでしょう。より具体的に言うと、企業のホームページのことですね。

カバン専門の販売をしている企業のホームページ、海外から輸入した紅茶を販売する企業のホームページ、マットレス専門を取り扱った個人企業のホームページなどこれらは全てサイトと言っていいでしょう。

みるく
なるほど。ブログは日記で、サイトはノートなのね。それはわかったけどどうやってお金稼ぐのさ?

ここでは具体的にブログやサイトでどうやってお金を稼ぐか解説しましょう。

ブログはアドセンスという広告で稼ぐ

ブログで報酬を得るためにはアドセンス(Adsense)という広告を貼り付けて広告報酬を得るのが最も手っ取り早いです。アドセンスはGoogleが運営する広告報酬システムです。法人でも個人でも利用可能です。

アドセンス広告とは何かと言ったら、あなたがスマホユーザーで何かしら検索したことがあるならば、絶対アドセンス広告は見たことがあるはずです。

例えば(例えはあまりよくありませんが)あなたがはじめて親戚のお通夜に参列する際、お香典をどのくらい包むか悩むことでしょう。

今の時代人に聞くよりもスマホで「お通夜 親戚 香典 相場」などと入力して検索するでしょう。そこで実際開いたホームページで、お通夜や香典などと全く関係ない「がん検診」「痩せるサプリメント」「借金解決!」などの画像を伴った広告がアドセンス広告です。

しかも広告内容は少なくともあなたに興味がある内容の広告が基本的に表示されるのです。

アドセンスはクリック型課金

ちなみにアドセンスはクリック型課金制度です。クリック型課金制度とは、あなたのブログのアドセンス広告を読者がクリックするだけで報酬が発生する制度のことです。

言い方悪いと思うのですが、誤クリックでもアドセンス報酬は発生します。アドセンスは比較的報酬が発生しやすいと言っていいでしょう。

あなたの趣味が報酬に

アドセンスはブログに広告を掲載することができます。しかしアドセンス広告をあなたが開設したブログに掲載するためには、審査をしてもらう必要があります。

あなたが開設したブログの内容がアダルト、ギャンブル、ドラッグに関する内容、他人や団体の誹謗中傷した内容、その他公序良俗に反する内容などは審査が通りません。

逆に言えば他の内容ならば審査が通過は難しくないのであなたの趣味や特技、例えばサイクリング、料理作り、映画鑑賞、好きなJリーグチームなどのブログを立ち上げ、記事を書き上げアドセンス広告を掲載することができます。

あなたの趣味や特技が実際に報酬につながるなんてワクワクしませんか?

広告単価は低い

アドセンスの難点は広告単価が低いということです。もちろん広告クライアントによって単価は変わりますが、平均30〜40円程度です。

つまりより多く稼ぐためには、あなたが開設したブログに訪れるユーザーを多くする必要があります。あなたのブログに訪れた人数をPV(ページビュー)と言います。

つまりより多くのPVを獲得することであなたの報酬は比例して多くの金額を稼ぐことができるのです。

ちなみに1PVあたり0.3円の報酬が平均というデータがあります。つまりあなたのブログが月間5,000PVならば1,500円の報酬、30,000PVならば9,000円の報酬、10、000PVならば30,000円の報酬ということになります。

これはあくまで平均値です。これ以上になる場合やこれ以下になる場合もあります。試行錯誤が必要です。

自分で自分の広告をクリックはアウト!

しかし注意したいのが自作自演です。自分のブログを自分のスマホ、パソコンでアクセスして広告をクリックするという行為は禁止されてます。

それと同様にあなたの家族や親類、友人などにお願いしてクリックしてもらうことも禁止されています。

夜は焼き鳥屋しんげん
そんなの言わなきゃバレないんじゃね?

こんなことを思う方もいらっしゃることと思いますが、間違いなくバレます。バレたらあなたはアドセンスを解約させられるのももちろんのこと、Googleのアカウントも停止され、その後一生取得することができなくなるかもしれません。

GoogleのAIは優秀です。どんなずる賢いことをしてもバレます。不正はやめましょう。

サイトは自社商品やアフィリエイト広告を掲載することで稼ぐ

サイトはあなたの実際のビジネスのホームページを作成し販売またはサービス提供することです。

または何かしらの専門のホームページを作成し、そこにアフィリエイト広告を入れるということです。あなたが実際に自分の商品を持っていなくてもホームページを作成することで報酬を得ることが可能ですので副業にはぴったりです。

みるく
アフィリエイト広告ってなあに?

例えばあなたがドラマや映画好きで、Netflixやhuluなどと契約していたとします。そこであなたは映画・ドラマ専門ホームページ(サイト)を立ち上げ、映画やドラマの情報をサイトに記事として書きます。

その記事の中にNetflixやhuluの広告記事を入れ、あなたのサイトの訪問者がその広告をクリックし、訪問者がNetflix、huluで契約するとあなたに報酬が発生するという制度です。

ちなみにNetflixやhuluなどのVODと呼ばれるジャンルの報酬価格は1,000円程度が相場です。

アフィリエイトには様々なジャンルの広告案件があるので、あなたの趣味もしくは経験をサイトの記事にすることで報酬を得ることが可能ですので、楽しみながら稼ぐことができるのではないでしょうか。

実際にアフィリエイトの始め方は別記事で後日書きます。

クラウドソーシングで報酬を得る

クラウドソーシングイメージ
しんげん
クラウドソーシング?なんだそれ?

クラウドソーシングとは簡単に言えば「個人でもできる外注システム」です。

具体的に説明しましょう。例えばあなたが居酒屋を経営していて、集客のために広告を作りたいとします。最近はネットの印刷会社でデータだけ送れば、普通の印刷会社に広告のデザインから印刷までの一切を任せるよりかなりのコスト削減になります。

つまりあなたが欲しいのは広告のデータだけです。しかしあなたはパソコンは持っているものの、広告を作る技術もソフトもありません。

そこであなたはクラウドソーシングで広告データを作ってくれる方を募集します。クラウドソーシングは、「募集する人」「応募する人」をマッチングするサイトがあります。代表的なのがLancers(ランサーズ)、CrowdWorks(クラウドワークス)というサービスです。

あなたはこれらに登録し、募集案件を出すことで求人できます。また応募者は募集案件を見て、自分にできそうだと思った案件に応募するということで契約します。

ちなみに応募者はプロでなくても応募が可能です。今回は広告を作る案件ですが、イラスト作製・データ入力・記事作成・画像動画編集など基本的にパソコンを利用した案件が多く、パソコンを通じてのやりとりなので副業にはぴったりです。

報酬額は募集する側が決めることなので一概にはいくらとは言えませんが、あなたが高度な技術や知識を持っているならば間違いなく稼ぐ手段となり得ます。副業にはおすすめですね。

YouTubeチャンネルを開設して報酬を得る

YouTubeイメージ

いわゆるユーチューバーというやつです。YouTubeであなたのチャンネルを作成して広告を掲載して稼ぐ方法です。YouTubeでチャンネルを作成するのは簡単です。

しかしながらYouTubeでチャンネルを開設してもすぐには広告を掲載することはできません。YouTubeで広告を掲載するためには以下の条件をクリアする必要があります。

1.過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上
2.チャンネル登録者数が1,000人以上

この条件をYouTube初心者がクリアするのはかなりハードルが高いと思います。1年で4,000時間視聴されるのには、1日あたり約11時間視聴されなければいけないわけです。

その前にチャンネル登録者が1、000人以上必要なのですが。。。仮にあなたのYouTubeチャンネルに1,000人登録してくれたとします。

あなたは毎日10分の動画を投稿しているとします。毎日1,000人の登録者があなたの動画を視聴したならば約25日で4、000時間を達成することができます。

しかしチャンネル登録者1,000人を獲得するのは至難の技だと思います。あなたのキャラクター性となにかしらの専門性が大きく左右するのがYouTubeだと思います。

あなたが独自性・専門性・キャラクター露出度に自信があるならばぜひともチャレンジして欲しいです。

初心者におすすめはクラウドソーシング・アフィリエイト

成功イメージ

私がおすすめする初期費用があまりかからず初心者でも始めることが簡単なのがクラウドソーシングとアフィリエイトです。

クラウドソーシングはあなたの経験が発揮できる

クラウドソーシングは前にも伝えたとおり、個人でも登録可能な外注システムです。あなたが過去に得た技術や知識などの経験が発揮できます。このクラウドソーシングを利用するには、クラウドソーシングサービス会社に登録することが必要です。

おすすめのサービス会社はLancers(ランサーズ)CrowdWorks(クラウドワークス)です。もちろん登録は無料ですし、登録後何もアクションを起こさなくても催促のメールなどは一切来ませんのでとりあえず登録してみて、どんな仕事があるかだけでもチェックしてみてはいかがでしょうか。

もう一度言いますが、あなたの技術や知識がそのまま仕事になります。発生する費用は0円です。もちろん募集主から採用されればの話ですが、すぐにでも報酬につながります。

報酬額はさまざまですが、あなたの持つ技術・知識・経験がすぐに報酬につながるのでクラウドソーシングはおすすめです。

アフィリエイトは放置しても稼ぐことができる不労所得

アフィリエイトはブログ(サイトも含む)を作って、記事を書いてさえしまえば、放置してでも報酬が発生してしまうある意味不労所得です。

私が2018年7月にビジネスパートナーといっしょに立ち上げた金融系のサイトが、2019年に2月に11万円、その後順調に伸びてきて7月にはついに33万円の報酬を得ることができました。

私がしたことは30記事ほど書いたくらいです。その後も現在は落ちましたが安定して不労所得が入ってきてます(さすがにコロナウイルス 発生後は落ちてます)。

また私が2019年8月にとあるジャンルのサイトを立ち上げ6記事ほど書いて放置していたら、2020年1月にいきなり1万3千円、2月には2万3千円の報酬が発生してました。驚きです。

このようにアフィリエイトはブログ(サイト)を作ってそれにアクセスした人が広告をクリック、その後に契約することで報酬を得るという手段です。

つまりブログ(サイト)は資産になります。一度作ってしまえば何もしなくても報酬を得ることが可能なのです。

一方クラウドソーシングは完全に出来高なのでやればやった分だけ報酬を得ることができます。

しかしアフィリエイトの決定的なデメリットは安定して報酬を得ることができない可能性があるということです。先ほど私の例を説明しましたが、最高で30万円ほどの報酬を得ることができましたが、その後は下がってしまってます。

しかしあえて「安定して報酬を得ることができない可能性がある」と表現したのは月によって10万円であったり、25万円であったり変動があるということです。

取り組む案件によっていは最低10万円稼げます。月10万円副収入として入ってくれば野田市内では住宅ローンにでも十分充てられるでしょうし、レクサスを購入することだって可能です。

一度作り上げてしまえば、多少の修正は必要ですが本当に放置していれば収入が入ってくるのです。これを3サイト作成すれば月収100万円に届くことも夢ではありません。もちろん私はそれを目指して努力しています。

アフィリエイトで報酬が発生するには時間がかかる

せっかくここまであなたに夢を見させるようなことを書いてきましたが、残念なお話をします。それはアフィリエイトを本格的に始めたからと言って、1ヶ月、2ヶ月で10万円の報酬が発生するなんてことはまずありません。

理由は新しく作ったサイト(ブログ)はGoogleからなかなか評価されず、検索してもあなたのサイト(ブログ)は上位に表示されることはないということです。

内容が読者から評価される記事をあなたのサイト(ブログ)に積み重ねることによってGoogleから評価され、あなたのサイト(ブログ)が上位に表示されることでクリックされやすくなるのです。

そうなればあなたの報酬もきっと上がってくることでしょう。

おすすめできない副業

ばってんする女性

ここではおすすめできない副業を伝えたいと思います。もちろん私の個人的意見なので全てに人にあてはまるわけではありません。またこれから伝える職種を否定しているわけではありません。副業として適さないと私が考えているということでご理解ください。

時給制のパート・アルバイト

本業を抱えているあなたにとって時給制のパート・アルバイトです。パート・アルバイトは逆に考えてみれば最も稼ぎやすい職種だと思います。

一度雇われてしまえば「時給」という形で確実に収入が発生します。しかしほとんどの時給制のパート・アルバイトは時間を拘束されてしまいます。

例えば昼間は本業で、夜空いた時間にファストフートのハンバーガー店でアルバイトをすることになったとします。

アルバイトで必要な金額は月8万円。このハンバーガー店は時給1,000円です。8万円を稼ぐためには月間80時間働く必要があります(正確にいうと税金など引かれますが便宜上省略します)。

月間80時間というと1週間におよそ19時間働く必要があります。具体的に言えば週4日5時間勤務、週5日4時間勤務で月収8万円が達成できます。

しんげん
週5日4時間なら楽勝で働けるんじゃね?

と時間だけ見てみれば思ってしまいますがはたしてそうでしょうか。

あなたの本業にもよりますが、例えば毎朝6時に起きて9時までに新宿まで満員電車で体力・気力を消耗されて出勤。激務をこなし18時に退社しこれまた混雑した電車に揺られて自宅に帰るのが20時。

最寄駅から自宅まで帰る途中のコンビニで買ったサンドウィッチを2分で食べて20時30にアルバイト先に出勤。0時閉店後、片付けで0時30分にようやく勤務終了。

自宅に着くのが午前1時。お風呂入ってなんだかんたして就寝時間が午前2時。4時間後には起きなければ会社に間に合わない。

こんな生活サイクルになるのです。自分の休日を絡めれればもう少し余裕ができるかもしれませんが、あなたの完全な休日がなくなる可能性が高くなるのです。

これを続けることはかなり体力的にもそうですが、精神的にも辛いことです。あなたが独身で体力や精神力に自信があるならば全然アルバイトでもいいと思います。

しかし愛するパートナーや子どもがいるようならば、副業を始めてしまうと家族とのコミュニケーションが取れず、家庭内がギスギスしたものになってしまう恐れがありますよね。

アルバイトはスキルが身につけにくい

あなたのアルバイトが期間限定の一時的なものであるのならばまだいいのですが、ずっと続けていくことを考えるとやはりアルバイトはおすすめできません。

時間的拘束の他に、アルバイトであなたにスキルが身につけにくいという理由です。基本的に言われたことを淡々とこなすだけの作業になります。

もちろんアルバイトリーダーになれれば、発注作業・新人教育などのスキルを身につけるチャンスはあります。しかし週4時間程度の勤務でそこまでの地位に立てるかは微妙です。

もしあなたがアルバイトリーダーになることができ、発注作業や新人教育などのスキルを身につけたとしても、それを活かすことができるのは、その職場もしくは同じような業種でしか通用しません。つまりアルバイトを辞めたとしても、また同じような職種でアルバイトするしか、あなたがそこで得たスキルを使うことができません。

一方詳細は別の記事で紹介しますが、アフィリエイトに取り組むためには、文章力をはじめとするマーケティング能力が必要です。

これは自分で学ぶことができます。というかアフィリエイトに取り組んだら自然と学びたくなってきてしまうのです。学ばないと成果がでないから。

すると自然にマーケティングの知識が身につき、それがあなたのスキルとなります。これは物を販売する業種ならばどこでも役立つスキルです。このスキルが身についたら思いもよらない仕事が入ってくる可能性があります。

副業が本業になった人を私は何人も見ています。このスキルが身につく仕事を選ぶか選ばないかであなたの人生に大きく影響を与えることだと思います。

以上のように私はあなたの肉体・精神を削りスキルにつながりづらい時給制のパート・アルバイトはおすすめできません。

投資(金融・物的)

投資(金融・物的)も副業としてはおすすめできません。もっとも副業をするというくらいだから十分な資金がないと想定してます。

十分な資金がないにもかかわらず、株を買ったり(金融投資)、電話の勧誘でローンを組んでマンション投資(物的投資)などは絶対にやめた方がいいです。

しかし唯一金融投資でおすすめなのは私も投資している「投資信託」です。詳細は後日このブログで紹介したいと思いますが、簡単にいうと小額投資、積立です。

積立NISA(ニーサ)がおすすめです。リスクも低いし銀行に預けるよりもリターンが高い可能性があります。実際私も2020年1月までの利回りは108%ほど。もっともコロナウイルス事件で2月以降一気に落ちました(苦笑)。

しかしこのように一大事がない限り安定しているので銀行に預けるよりもおすすめします。

転売ビジネス

いわゆる「せどり」というやつです。ヤフオクやメルカリなどの中古販売やオークションを使って稼ぐ手段です。

あなたの不用品を出品する分には全然構わないと思うのですが、これを副業として位置付けするとなるとかなりのスキルというか情報が必要となります。

基本的にせどりは、どこかから商品を仕入れてきてそれを転売することです。普通の商売と同じです。仕入れた商品代金を転売額(手数料なども含み)から引いた金額があなたの利益となります。

これは物の価値がわからなければ利益にはつながりません。カメラのレンズに詳しくないあなたが街の中古ショップでカメラのレンズが3万2千円で売られていたものが、はたして安いのか高いのかはわからないでしょう。

しかし価値のわかる人このレンズがが安いと判断し、3万2千円で購入し4万5千円で売れると思い出品したら売れた。これで1万3千円の利益になります(便宜上手数料などは省いてます)。

しかしこの場合、このレンズが4万5千円で購入する人がいるという根拠ある自信がなければ失敗します。

もしあなたが何かの分野でかなりの知識を持っているならば、転売ビジネスにその分野でチャレンジしてみることもありだと思います。

もしそこまでの知識がなく、なんとなく儲かりそうだからといって「転売で月100万円稼いだ秘訣を教えます!」なんていう怪しい情報教材を28万円などの高額で購入することはしないようにしてください。

フルタイムパート・サラリーマンにおすすめ副業まとめ

時間が限られているフルタイムパート兼主婦やサラリーマンにおすすめな副業はやはりネットビジネス、その中でもアフィリエイトやクラウドソーシングです。

ともに自分の趣味や特技を活かすことができるので、あきることなく続けることができる可能性があるということ。

そしてアルバイトのように時間に縛られることもなく、出勤することもなくパソコンさえあれば自宅でコーヒーを飲みながら(私はハイボールを飲みながらですが)作業することができるということ。

報酬が発生したらその後も不労で所得を得ることができるようになること。時間は半年くらい最低でもかかると思いますが実践してみる価値はあると思います。

もちろん半年以上また1年やってみ稼げるという保証はありません。パソコンなど使ったことがないという人にはハードルが高いと思いますが、かつてワード・エクセルを使ったことがあるなんてレベルでも全然使えるようになると思います。

副業であなたの人生を大きく変えませんか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です