川間駅近辺たまのや内に昼間営業「まぜまぜ」が柏の葉かけだし横丁に移転していた

まぜまぜ看板

こんばんは。野田市の情報を伝えるブログを運営する我瀬です。複数のサイトを運営することで収益をあげて自由気ままに暮らしてます。

以前このブログで紹介した川間駅近辺の居酒屋たまのや内で昼間間借りして営業していた「まぜそば屋まぜまぜ」が柏の葉の駅キャンパス駅の「かけだし横丁」というつくばエキスプレス線の高架下に移転してました。

まぜまぜのレビューについては以下の記事を参照ください。

まぜまぜではPayPay支払い可能です。ダウンロードは↓

PayPay(iOS用)
PayPay(Android用)

かけだし横丁とは

かけだし横丁とは柏の葉キャンパス駅東口高架下にある飲食店の集まりです。現在20店舗がならぶいわばモール状態です。

店外スペース

各店それほど大きくなく10名〜15名程度が入れる規模です。しかし店外には上の画像のような8名くらいが座れるテーブルがいくつもあるので、店内だけでなく、店外でも食事が可能なスタイルです。フードコートみたいなものですね。

しかし完全に屋外なので、さすがに冬は寒いですよね(苦笑)。

まぜまぜはかけだし横丁の奥の「兵六」を間借りして運営

兵六店頭

まぜまぜは、かけだし横丁のホント奥のにある「兵六」というお店を間借りしてランチタイムのみ運営してます。店頭の看板は兵六となってますが、ブラックボードに入り口と大きく書いてあるのでそれも目印になります。

まぜまぜ入り口

まぜまぜではPayPay支払い可能です。ダウンロードは↓

PayPay(iOS用)
PayPay(Android用)

メニューが若干変わった

メニュー画像

川間にあったころと若干メニューが変わってます。ランチセットが加わりました。まぜそばに「やっこいチャーシュー丼」というミニ丼がセットになったものです。

また単品で「黄金のやっこいチャー丼」というものもラインナップに加わりました。たまごは野田市では有名な和田養鶏場のたまごを使ってます。色がオレンジです。

他のメニューは基本的に一緒です。まぜそばの「ごましょうゆ」と「えび塩」です。しかし以前ブログで紹介したまぜまぜのラーメンメニュー「雅」がなくなってます。聞いたところキッチンの構造上、作ることができないとのことでした。残念です。幻になりましたね。

まぜまぜではPayPay支払い可能です。ダウンロードは↓

PayPay(iOS用)
PayPay(Android用)

えび塩はやっぱ美味い!かけだし横丁の中でもおすすめ!!

えび塩

今回はえび塩を注文。味は相変わらずうまかったです。さりげなくレモンがあるのですが、これがアクセントになるのです。レモンの酸味がさっぱりさせてくれます。川間の時と同様でした。和田のたまごもオレンジだし。

もちろん私は「ごましょうゆ」も食べてます。こちらも味は濃厚ながらも魚粉のおかげかしつこくなく、胃がもたれる心配がなく食べられますよ。

兵六ってどんなお店?

兵六メニュー

このまぜまぜが間借りしている兵六ってどんなお店なのでしょう?私は夜に行ったことがないのでわかりませんが、鉄板焼きが主なメニューのようです。メニューを見ると焼肉屋みたいです。注文すると目の前で焼いてくれて提供するシステムのようですね。

焼酎が豊富か

焼酎画像

カウンターの目の前に焼酎のビンが並んでました。私は焼酎は詳しくないのでわかりませんが、きっと有名なものなのでしょう。わりと焼酎にこだわりのあるお店なのかなという印象です。焼酎飲む方は銘柄でご判断くださいね(笑)。

店舗情報

まぜまぜの営業時間は月曜から金曜の11:00〜14:00までです。営業時間は短いので注意してください。またかけだし横丁の駐車場はありませんので近くの有料駐車場を利用するしかありません。

兵六ではPayPay支払い可能です。ダウンロードは↓

PayPay(iOS用)
PayPay(Android用)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ


千葉県野田市ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です