櫻木神社6月御朱印をいただきました

スポンサードリンク

6月書き入れ御朱印

櫻木神社6月御朱印
こんばんは。野田市の情報を伝えるブログを運営する我瀬です。複数のサイトを運営することで収益をあげて自由気ままに暮らしてます。

櫻木神社6月の参拝に行ってまいりました。6月の書き入れ御朱印はこんな感じです。5月と比較してみました。その他にも紙で配布の御朱印も紹介します。

6月御朱印は青文字

6月通常御朱印

6月の御朱印は青文字です。梅雨のじきだからでしょうか。緑色のスタンプで「カエルさんも葉っぱうえで雨やどり」と書いてありますね。かわいい感じです。

ちなみに5月はこんなかんじでした。

5月限定御朱印

令和初の5月も暑かったですけど、6月になると気温がさほど高くなくても湿度でかなり蒸し暑くなるので、青文字がさわやかなイメージをもたらしてくれます。

緑の櫻木神社

神社内の花はすっかりオールグリーンに塗り替えられ、華やかさから涼しさを演出してます。こうして神社の景色を季節ごとに見るだけで日本の四季の素晴らしさを体感できます。

茅の輪くぐりが入り口正面に

茅の輪くぐり

6月になると多くの神社で茅の輪くぐりの茅の輪が設置されます。茅の輪くぐりとは「茅(ちがや)という草で編んだ輪の中を文字通りくぐることです。

これは日本神話のスサノオミコトに由来されるとのことです。この輪を3度くぐることで心身を清め、病気・災いから逃れることを祈願するという意味です。

毎年6月30日に各神社で執り行われる神事です。ちなみに櫻木神社では「夏越しの大祓」という行事名でみそぎ祭(夏越し茅の輪くぐり)が17時より執り行われる予定となってます。今年は日曜日ですね。

またこの日は無病息災の神社特製「みそぎ寒天」が250円で売られます。暑い夏を乗り越えるためにもぜひこの日に参拝してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です