かつ太郎(流山)のかつは肉厚でボリュームたっぷり・選べるドレッシングも魅力的

スポンサードリンク

かつ太郎店頭画像

こんばんは。こんばんは。野田市の情報を伝えるブログを運営する我瀬です。複数のサイトを運営することで収益をあげて自由気ままに暮らしてます。

今回は私が流山(加交差点方面)に行った際によく利用させていただく「かつ太郎」を紹介します。

かつ太郎は(株)坂東太郎が運営するチェーン店です。(株)坂東太郎は関東地区に70店舗(2019年2月現在)の飲食店を運営してます。代表的なのは「ばんどう太郎」という和食店ですね。

それのとんかつに特化したお店がかつ太郎なのです。

看板メニューはつくば王様豚ロースカツ定食

つくば王様豚ロースカツ定食

かつ太郎の看板メニューである「つくば王様豚ロースカツ定食」を今回は注文してみました。「つくば王様肉厚ロースカツ定食」という肉厚タイプもあるのですが、アラフォーなので肉厚は避けました(苦笑)。

とんかつ断面画像

私にが注文したとんかつは肉厚じゃないんですけど、結構な厚みがあります。ボリュームたっぷりです。味もぜんぜんしつこくなく、衣のサクサク感が心地よいです。

かつ太郎の魅力はいろいろチョイスできる

3種類のドレッシング

上の画像はドレッシングです。かつ太郎では3種類のドレッシングを用意してます。しかもとんかつなどのキャベツがつくメニューでは問答無用でこの3種類のドレッシングがテーブルに乗ります。

普通ファミレスなどでもドレッシングは選べますが、注文時にチョイスするので1種類のドレッシングしか選べません。

しかしかつ太郎では3種類全て用意されることは嬉しいですね。しかもキャベツおかわりは無料なので、より3種類のドレッシングの味を楽しめます。

おすすめのドレッシングは?

ドレッシングの味は「トマトドレッシング」「和風ドレッシング」「金ゴマドレッシング」の3種類です。私が食べた中でどれがおすすめかというと、全部です(笑)。

私はキャベツを全てのドレッシングで食べましたがどれも美味しい。ほんとです。ぜひ全てのドレッシングを試してくださいね。

私があえて優劣をつけるならば、トマトドレッシングが一番ですかね。もちろん好みなので。金ゴマドレッシングもアーモンド調の味がして今まで食べたことがないゴマドレでした!

豚汁と味噌汁

味噌汁

かつ太郎では汁物がつくメニューでは豚汁か味噌汁か選ぶことができます。これ嬉しいです。ちなみに味噌汁の内容は季節によって変わります。今日はしじみ汁でした。お酒を飲む私からすれば嬉しかったです。

白米と五穀米

五穀米

ご飯も白米か五穀米か選べるのです。すごいです。私はいつも五穀米です。なんか得したような気がするから(苦笑)。

五穀米とは米・豆・栗・麦・黍(きび)のブレンドしたものというのが一般的なようです。美味しかったです。

ソース(甘口・辛口)とブレンド塩

甘口・辛口ソース画像

とんかつ用のソースは甘口と辛口と2種類あります。

すりごま

当然すりごまもありますよ。自分でするタイプです。もちろんソースとの相性抜群です。私は基本辛口で食べます。このソースがなんというかふくよかで美味しいんです。辛口といっても、辛味は感じないと思います。

お酒が効いてるのかな、すごくふくよかな感じがして美味しいんです。かつ太郎のこだわりを感じます。

岩塩

そして大きなさらに盛られた塩もとんかつを注文したら必ずついてきます。

我瀬
この塩ってなんですか?

と聞いたところ、「美ら海、モンゴル、博多の焼き塩をブレンドしたもの」という答えが返ってきました。なんだかすごそう。というわけで試してみました。

とんかつを塩につける

美味しい!!

とんかつってソースだけじゃなくて、塩だけでもいけるという新たな体験をしました。ていうかこの塩じゃなくちゃだめかもしれません。それだけこの塩は味わい深く美味しい、今まで体験したことのない塩でした。とんかつを塩だけで食べるなんで、イノベーションです!!

キャベツ・ご飯・漬物はお変わり自由

かつ太郎ではキャベツ・ご飯(五穀米含む)・漬物はお変わり自由なのです。これもさらにうれしいサービスですね。キャベツがおかわり自由ということで、3種類のドレッシングを試すことができます。

また漬物にもこだわりがあり、お店で精米したときに出たぬかを使って漬けているのです。その辺のファミレスのように出来上がったを仕入れてるわけではないのです。

素晴らしいです。

チェーン店とは思えないほどの品質と接客に感動

かつ太郎を運営するのは(株)坂東太郎で関東圏内に70店舗運営している(2019年2月現在)のは冒頭でも伝えました。

チェーン店というとどこでも同じ味が基本だから、食材も冷凍が基本で、定食の付け合わせも袋詰めされたものを盛り付けるだけ的な印象があったのですが、かつ太郎はそれを根底からひっくり返してくれました。

接客も素晴らしいです。来店時に用意されるのは基本的にお茶なんですけど(このお茶もうまい)私が薬をバッグから取り出した3秒後に水を持ってきてくれたのです。これは嬉しかったし感心しました。

もしあなたがいったことがないならば、流山に来たら行ってみてくださいね。流山じゃなくても近隣には柏の葉にもあります。

店舗情報

店舗看板

かつ太郎流山店

住所:千葉県流山市三輪野山3丁目17番地13
電話:04-7157-7555
営業時間:11:00〜23:30(ラストーオーダー23:00)

かつ太郎柏店

住所:千葉県柏市十余二409-132
電話:04-7135-8751
営業時間:11:00〜23:30(ラストーオーダー23:00)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ


千葉県野田市ランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です