野田市の魅力は自然|川に囲まれた自然いっぱいの野田市

スポンサードリンク

野田市の魅力は自然|川に囲まれた自然いっぱいの野田市

利根川土手から1

野田市は川に囲まれた街です。東に利根川、西に江戸川、南に利根運河。利根川を越えるとお隣は茨城県になる、県境となる川です。江戸川を越えるとお隣は埼玉県、こちらも県境になる川なのです。

利根運河を越えるとこちらは同じ千葉県の流山市です(実際は川を越えてなくても流山市の住所はありますが、大体の市の境の川です)。

最近、野田市の古布内というところ、野田市の北の方になりますね。そのあたりに住むお友達の家に行ってきたのです。そこが利根川の土手のすぐ近く。歩いて土手を登れます。



川の向こうには筑波山

私は川は好きです。冬の川は寒々しく花一本もなく彩が寂しいのですが、それもまた川の魅力のような気がします。今はしおれている草木も春が来ればさまざまな彩を奏でるハーモニーになる。今はそうなるための準備段階なのです。

よく人間も草木に例えられますね。雑草魂とかそんな感じ。人間も元気がないときってあるもんですよね。でもそれって元気になる準備段階なんだと思います。風邪で熱出しているときもそう。戦っているから熱がでるのですよね。

そんなことを思いながらこの土手を見ています。そしてその向こうには筑波山が見えます。山が見えるって癒されませんか?

土手の散歩道

土手の散歩道画像

土手には散歩道があります。散歩用ではないですけど。。。(^^;

さすがに今、散歩している人はあまりいませんでしたが犬の散歩には絶好の散歩道です。全然カンケーないけど散歩道と聞くとジュディマリを思い出しますね。

というわけで少し散歩してみました。寒いし殺風景だけど空気は澄んでるしこれから芽を出そうという息吹を感じる。川の流れは絶えず海へ向かっている。きっとその流れに乗れば全てがうまく行くのでしょう。やっぱり川はいいですね。

野田市は都心に通える距離でも自然が魅力

このように野田市は都心へのアクセスが近いながらも自然が残っているいい街です。昨年野田市商工会議所の鈴木有市長が、市内の全部の小・中学校を回って児童、生徒から野田市について対話してきたようです。

その中で子供たちは野田市は「自然があっていい」という意見が多かったと言います。確かに3つの川に囲まれている他に清水公園や花ファンタジアなど自然を活かしたテーマパークがあります。きっとご両親に連れられて自然の素晴らしさの感性を養ったのでしょう。とてもいいことですね。

猫画像

土手の近くにいたニャンニャンです(^^; 結構警戒した表情。敵じゃないんだけどね。首輪がなかったので外猫でしょうか。ある程度近づいても大丈夫ですが、やはり「これ以上近づくな」という境界線があるらしく、撮影は難しかったv





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です