タリーズコーヒーが野田市に2019年2月ウニクス内にオープン!!

タリーズコーヒー看板

こんばんは。野田市の情報を伝えるブログを運営する「自由人」の我瀬です。ウニクス内にタリーズコーヒーが2019年2月にオープンするようですね。とその前に

ウニクスってどこ?

と思う人も少なくないでしょう。「ウニクス」はショッピングモールです。七光台のイオンタウン(かつてはロックタウンといった)と同類です。

ショッピングモールと言っても春日部のイオンモールのような大規模なものでなく、基本平屋のお店が集合したものです。

ちなみに場所はヤオコーがあるところと言えばわかるでしょう。

ウニクス内のどこにオープン?

ウニクス内のどこにオープンするのでしょうか?ウニクス内で今現在空き店舗は、RIight onがあった広い場所と移転した眼鏡市場の跡地でしょうか。

眼鏡市場跡地

タリーズコーヒーの既存店の規模的にもここあたりが最適ではないでしょうか。

ライトオン跡地

ここはかつてRight onがあった場所ですね。タリーズコーヒーだけでは広すぎますね。他にもジムなどのフィットネス関係の店舗が2つ入るらしいので、おそらくこの場所はその2店舗に振り分けられるではないでしょうか。

ウニクスには意外と店舗が多い

ウニクス看板

ウニクス内ってヤオコーとコルモピアとRight on(閉店)、スシローのイメージが強いのですが、他にもいろいろなお店があったのですね。

ウニクス野田店舗 ウニクス野田店舗

眼鏡市場のほか100円ショップ、安い床屋さん、歯医者、英会話教室、スギドラッグ、宝くじ、フィットネス、車屋さん、など多岐にわたってお店があります。ただRight onの閉店でファッション系がなくなっちゃったので(コルモピアあるか!)個人的にあまり魅力を感じません。すみませんが。。。

ここにタリーズコーヒーを開店して儲かるのか?

私が思うに、そもそもここにタリーズコーヒーを開店させて運営していけるのでしょうか?徒歩10分以内には今年オープンしたスターバックスがあります。

「スターバックスが開店したから、勢いでタリーズもオープンしちゃおうか?」

的なノリでは決してないと思いますが、どうしてあのスターバックスがこんなに近い場所にわざわざオープンするのか不思議でなりません。

タリーズコーヒーのファンがこのウニクス近くにいっぱい住んでるということがわかっているのならば全然いいと思います。もしそうでないとしたならば、おそらく強敵であるスターバックスの客を奪いとりに行くことを選択した意味がわかりません。

もちろん近くには千葉県では第2位のレジャースポットである清水公園があるので土日のアクセスはかなり期待できます。そこでスターバックスがお客を回しきれず、チャンスロスを起こしているのならば、そこに割り込むことは十分可能かと思います。

もしそうだったとして、スターバックスから仮に半分の客を奪ったとしてどれだけの売り上げが期待できることでしょう?

と素人の私は感じてしまうのですが、タリーズコーヒーの経営幹部の決定なんでしょうから、それなりの自信があることでしょう。

私が聞きたいのがそこなんですね。なぜ野田市のあの場所でオープンを決定したということ。

これ、野田市で起業しようとしている人に参考になるんじゃないでしょうか。

と自論を展開してしまいました。また新しい情報が入りましたら追記しますね!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 野田情報へ


千葉県野田市ランキング